お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 働き方

働く主婦から就活女子へ 就活は「結婚・出産後を考えて」76.2% ─ しゅふJOB総研調べ

社会に出て初めて就く仕事は、結婚・出産後のキャリアに影響すると思いますか?

主婦に特化した人材サービス「しゅふJOB」の調査機関しゅふJOB総合研究所は、働く意欲のある主婦層を中心に、社会に出て初めて就く仕事が結婚・出産後のキャリアにどう影響するかについてアンケートを行った。有効回答者数は277名。

【男性よりも女性の方が勇敢―キャリア志向調査】

同調査において、社会に出て初めて就く仕事が結婚・出産後のキャリアに影響するか聞いたところ、「影響する」(「大いに影響する」「少し影響する」の合計)との回答は82.0%に上った。

結婚・出産後のキャリアを考えた時、社会に出て最初に選んだ方が良いと考える企業規模は、「大企業」(45.5%)と「企業規模による違いはない」(36.5%)が拮抗。また、最初に選ぶと有利な職種は「専門オフィスワーク」61.4%、業界は「医療・福祉」37.5%という結果となった。

最初に選んだ方が良いと考える企業規模

最初に選ぶと有利な職種

最初に選ぶと有利な業界

また、就活女子学生に対し、結婚・出産後のキャリアを考えて就職先を選ぶことを勧めるか聞いたところ、「勧める」(「大いに勧める」「少し勧める」の合計)との回答は76.2%となった。

あなたは就活女子学生に結婚・出産後のキャリアを考えて就職先を選ぶことを勧めますか?

お役立ち情報[PR]