お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

社交的になるには! 人に好かれる「ポジティブで社交的な性格」を作る4つのテクニック

内気な人にとって、社交的な性格は何よりも羨ましいもの。異性との出会いの場でも、人に好かれる社交的な性格の女性は、最強!? 絶世の美女ではなくても、気遣いとトーク力で、場の一番人気になることも。身近にこんな女性がいると、つい「この性格は天性のものだろう」と諦めてしまいがち。しかし実は、社交的になるには自分の努力で作り出すことが出来るんですよ。

【「男性は面白い女性が苦手」って本当? ⇒】

■どんどん発言する

セント・ジョセフ大学のデレック・アベリー博士は、「人に好かれる社交的な性格を作るためには、自分の意見をどんどん言うのが良い」と言っています。内気で人見知りしがちな人にとっては、相手に自分の意見を言うことは、勇気が要ることです。「それが出来れば苦労はしない!」と思う方も多いのかもしれませんね。しかし、まずここで、自分を少し変える必要があります。

最初はお酒の力を借りても良いですし、「仕事だから」と自分の中のスイッチを強制的に入れるのもアリ。会話自体は短くても構いません。とにかく、不安がらずに、まずは自分から話しかけてみましょう。

■ボイス効果を利用しよう!

ここで利用したい心理効果が、「ボイス効果」と呼ばれるものです。これは、自分の考えを口に出して発言していくことで、自信をつけていくことが出来る、という心理効果。自分の考えを積極的に発言する人ほど、自分に自信を持っている、ということなのです。自信がある人は、堂々としていて、それだけで魅力的に感じることも多いもの。これを利用しない手はありません。まずは、少しでも自分の考えを口にして、徐々に自信をつけていきましょう。最初は強制的にスイッチオンしていても、いつしか自然に、自分の意見を発言できるようになりますよ。

■ハロー効果も利用しよう!

人に好かれる社交的な性格になるために、「ハロー効果」も利用してしまいましょう。これは、その人が持つ、ある顕著な特徴によって、その他の評価もゆがめられてしまう、という心理効果です。

初対面の場合、「顕著な特徴」になりやすいのは、ずばり第一印象。もしここで、自分から話しかけ、社交的な印象を相手に与えることが出来れば、その後の評価も「社交的な人」となりやすいのです。その後の会話で失敗したとしても、「本当は社交的なのに、この会話は苦手なのかな?」なんて感じてもらえたとしたら、お得ですよね。

■ポジティブな言葉を

だんだんと「自分から話しかけてみよう!」という気持ちになってきましたか? 人に好かれる社交的な性格を作るためには、言葉の選び方も重要なポイントとなります。コツは、出来るだけポジティブな言葉を使うということ。明るい雰囲気の人に、つい引き寄せられるのは人の性。ネガティブな言葉をポジティブにするだけで、「人を寄せ付けるオーラ」を作り出すことが出来るのです。

例えば、「あの人、いい加減な人なの」と思った時、それをそのまま口に出すのではなく、ポジティブな言葉に変換してみましょう。「あの人、おおらかな人なの」と言い換えることができます。意味はあまり変わらないのですが、受け取る印象は大きく異なります。会話相手を嫌な気持ちにすることもありませんし、自分の見方も、よりポジティブな方へと変えていけそうですね。

■まとめ

いかがでしたか? 実は、人に好かれる社交的な性格は、自分の努力で作り出すことが出来るのです。そのための第一歩は、まず自分から殻を破ってみること! 勇気を出して、変身してみてくださいね。

(ファナティック)

お役立ち情報[PR]