お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

脈ナシ男性の心を揺らす! 「恋の引き際」9つの作法

恋愛部長

自分を立て直して、一度関係をリセットする

引き際に人間性が出る、だからこそ、「恋は引き際が肝心」とも思う。今はその恋に可能性はありませんが、それが一生続くとも限りません。人の気持ちは変わるから

今、彼はほかに気になる人がいて、それ以外の可能性が見えないのかもしれない。過去の恋愛にとらわれて、新しい恋には二の足を踏んでいるのかもしれない。もしくは、あなたの何かが彼に違和感を与えて、付き合うことを躊躇させているのかもしれない。でも、それは、未来永劫変わらないというわけではない。何か少しでも心境の変化があれば。あなた自身の見え方に変化があれば。環境や状況が変化すれば。彼の気持ちは不意にこちらに向くかもしれません。でも、それは、今ではない。だから、いったん引くんです。引いて、自分を立て直して、2人の関係をゼロにリセットするんです。

そして、これまで彼に凝り固まっていた執着を解く。彼を脇に置く。そして、新しい恋の可能性を別で探ることです。そうして、ほかの恋や新しい経験をすることで、自分もリニューアルすることでしょう。彼も変わるでしょう。そうして、もしも流れがまたこちらにくるようだったら、そのとき改めてまた彼にアプローチすればいい。幸い、告白したわけでもないですし、玉砕したわけでもないのですから。

私には、恋のピンポンダッシュで、一度撤退したのち、友人関係を長く続けた人がいました。恋がかなわなくても、友人関係を続けたいと思わせるほど、彼には人間的な魅力を感じていました。その人は、あとから急にまた流れが来たんですね。なんと今度は向こうからアプローチされました。そのときはもう私に気持ちがなく、付き合うことにはなりませんでしたけどね。

恋のピンポンダッシュがいいのは、こういうふうに、いったん体勢を立て直すことができること。相手との関係に傷が残らないこと。お互いの暗黙の了解で、距離を保って、友人関係をキープできることだと思います。誰だって、自分を本気で好きになってくれる人はうれしいんです。本来であれば、ありがたい。でも、それが、拒否の形で出るのは、やっぱり、距離の詰め方が不自然で、居心地が悪いから。それは察して、お互いの適正距離を見つけるべきだと思います。

今は、執着が苦しいと思いますが、一度彼の気持ちをよく考えて。本当に好きならできる行動を考えてみてください。その潔く、相手を想う行動は、きっと相手に新鮮な印象を残すことができると思いますよ。

次ページ:「恋の引き際」まとめ

SHARE