お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 “愛されボディ”になるヒント

丈、ライン、色がポイント!? 女子に聞く「脚をキレイに見せるファッションテク」

露出の多い季節に、男性からの注目を集めやすい「脚」。見せ方次第で、男性の心をがっちり掴むことができるかもしれません。というわけで今回は、働く女子に「脚をキレイに見せるためのファッションテク」について聞いてみました!

■スカート派
・「縦のラインが入ったスカートをはく」(30歳女性/金融・証券/事務系専門職 )
・「脚はよくほめられるので、ミニスカートをはいて強調する」(29歳女性/金融・証券/秘書・アシスタント職)

あえて見せることで、脚の美しさを強調しているという意見。堂々とした姿は、同性から見ても、ほれぼれしてしまいそう。「スカートしかはかない」なんて人は、かなり自分の脚に自信があるのかも……?

■パンツ派
・「パンツを履くときには、ラインがキレイに見えるパンツを選ぶことで脚をキレイにみせるように心掛けている」(29歳女性/生保・損保/専門職)
・「スキニーは細く見える」(24歳女性/電機/事務系専門職)

細身のパンツやラインのキレイなパンツでスッキリ見せるのも定番みたい。自分の脚を美しく見せるパンツ選びに、悩んだ経験のある女子も多いのでは? 上手なパンツ選びで、ワンランク上の大人のファッションを楽しむことができそうです。

■タイツ・トレンカ・ストッキング派
・「トレンカとかを履いてショートパンツを履く。美脚で脚が長く見える」(24歳女性/金融・証券/専門職)
・「特にないけど、いつも着圧のパンストを履いています」(30歳女性/学校・教育関連/技術職)

レギンスやトレンカが流行してからは、短めボトムに合わせてスッキリ見せる女子も多いみたい。またストッキングは濃い目のものを選んでいるなんて女子も。引き締め効果と色の効果でほっそり美脚を手に入れられそう!?

■丈にこだわる派
・「自分は膝が少し隠れるぐらいのスカート丈が一番脚がキレイに見えるので、ここぞというときはそういう丈のスカートをはく」(29歳女性/生保・損保/事務系専門職)
・「ボトムの丈にこだわります」(28歳女性/情報・IT/営業職)

スカート、パンツともに、「自分に合った丈でキレイに見せる」という意見が。確かに、同じデザインでも、丈の長さによって印象は大きく異なるもの。中には「自分に合う丈を研究中」という意見もあり、脚をキレイに見せる上で重要なポイントだと言えそうです。

■ヒール派
・「タイト目のスカートに8センチ以上のピンヒールですらっとみせます」(28歳女性/食品・飲料/秘書・アシスタント職)
・「できるだけ高いヒールとタイトな服装がいいと思います」(26歳女性/情報・IT/クリエイティブ職)

脚をキレイに見せるために、できるだけ高いヒールを選ぶという女子も。歩くとすぐ疲れてしまいそうですが、美しさのために我慢は必須。美しく履きこなすための技術も身につけるといいかも!?

脚に関する悩みは人それぞれ。悩みをうまくカバーする方法を見つけた人が、「勝ち」なのかもしれませんね。「思い切って出したほうがキレイ」という意見もあるように、自分にあった丈やラインのボトムを選べば、美脚に見せることはできるはず。いつも隠してばかりの女子は、自分にあったファッションを研究して、チャレンジしてみるのもオススメです。思いがけず、男性の目を釘付けにしてしまうかもしれませんよ!

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2013年8月にwebアンケート。有効回答数214件(マイナビウーマン会員:22~34歳の働く女性)。

お役立ち情報[PR]