お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

男性がドン引きした彼女の手料理「生肉ハンバーグ」「みそ味のケーキ」「きゅうりのから揚げ」

女子たるもの、恋人には美味しい手料理を食べてもらいたいですよね! ところが一生懸命心を込めて作ったはいいものの、味や見た目が伴わないことも、ときにはあったりして。というわけで、男性陣に、これまで彼女が作ってくれた料理のなかで「これはちょっと……」となったものがあるかどうか聞いてみました! 一体どんなトンデモ料理が飛び出すのでしょうか!

【彼に作った料理で失敗したことはありますか?「肉じゃが焼きそばに」「チョコが炭に」⇒】

・「出汁の入ってないみそ汁」(37歳/生保・損保/営業職)

うーん。味噌味のお湯って感じでしょうか。出汁入り味噌をオススメしてみるのはどうでしょう。

・「ケーキを作ってくれたが、味がみそ味で、なんか酒のつまみみたいだった」(31歳/金融・証券/専門職)

彼女としては、一風変わったケーキを食べてほしかったのでしょうね。しかし、多くの男性は奇をてらった料理を好まない傾向があるみたいです(泣)。

・「まずいというより、ほとんど味がしなかったカレーライス。基本薄味が好きな人でしたが、あまりにも極端でした」(40歳以上/電機/技術職)

水を入れすぎちゃったのでしょうか。このほかにも、「隠し味を入れすぎてカレーじゃなくなった」など、カレーの失敗談は意外と多かったです。

・「特大ハンバーグ。大きすぎて、中まで火が通ってなく、中心部は生肉だった。残すことができず、泣く泣く生肉を食べました」(41歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

彼女想いなのは素晴らしいけど、危険すぎませんか! お腹の具合が心配です。

・「生ゴミの臭いがするぶり大根。私の好物なので一生懸命作ってくれたんだけど、ブリの生臭さが全面的に出てて、とても食べられるようなものでなかった」(34歳/運輸・倉庫/技術職)

お魚ってきちんと下処理しないと、臭みが取れませんよね。筆者は、調理するときに梅干しを入れるといいと聞いたことがあります。

・「きゅうりを揚げたもの! ぶつ切りにしたきゅうりに片栗粉をまぶして油で揚げるたものでした。がんばって食べました。あんなに水分の多いものを、どういうふうに油で揚げたんだろう。きっと飛び跳ねる油と格闘して作ったんだろう。二度と出てこない料理です。本人も美味しくなかったと思っているのだろう」(29歳/学校・教育関連/営業職)

余り物の野菜と一緒に、バババッと揚げちゃったんでしょうね。気持ちはなんとなくわかります!

・「手作りデザートを出してもらったけど、何のフルーツか最後までわからない怪しいフルーツタルトを食べた。果物では見たことない色だった」(29歳/情報・IT/技術職)

見たことのない色……? どんな禍々しい色だったのか気になります。

男性陣のご意見、いかがだったでしょうか。もしかしたら、似たようなもの作ったことある、なんて人もいますか!? アンケートによると、「がんばって最後まで食べた」という男性が多かったようですが、美味しくなかったら素直に言ってもらいたいと思っている女性もいるはず。男性のみなさま、喧嘩にならない程度に優しくアドバイスをお願いします!

(中村未来/清談社)

お役立ち情報[PR]