お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音雑学 デート・カップル

メールから見えてくる女性の心理「絵文字は自分を可愛く見せる表現」

メールは女性にとって大事なコミュニケーションツールの一つです。そのため、女性のメールにはさまざまなサインが隠されていることも多いです。では、よくあるメールに隠されたサインはどんなものがあるでしょうか?

■いきなり「です・ます」口調・敬語

今までため口、親しげな話口調だったのに、突然の敬語メール…これは、かなりの怒りを感じています。今まで会話していて急に口調が変わった場合、何か機嫌を損ねることをしてしまったのでしょう。

本気でそう思っているからこそ、相手に真剣に受け取ってもらうため、敬語のように言葉を硬くして伝えようとしています。顔文字や絵文字が語尾についていたとしても、それはまだ彼女が雰囲気を悪くしないようにと気を使ってくれているだけで、怒っていることに変わりはありません。口調が変わったら、冗談かも?とは思わず、なるべく雰囲気を悪くしないようにして謝り、話題を変えてしまうのが良いでしょう。

■メールで絵文字の多用

「もしかして、気があるのでは…?」そう思ってしまいがちなハートマーク。確かにあなたに特別な思いがあって使用されることもありますが、多くは「使った方がかわいいから」という自分をかわいく見せるためのアピールツールでしかありません。

女性はたとえ気のない男性からでも「かわいい」と思ってもらいたいと考える人が多いですから、余り深く考えず、「ハートマークは誰でも使う」と思っておいた方が良いでしょう。

■ずっと送られてきたメールが来なくなった⇒あなたを試している

今まではずっと彼女からメールが来ていたのに、いきなりメールが来なくなったという体験をしたことがある人は少なくないと思います。急にぱったりメールがなくなり、そしてその原因に心当たりがない場合、女性はあなたを試しているのかもしれません。

「私とメールするのが嫌じゃないなら、自分からメールするはずだ」という考えで行われているもので、もしここで自分からメールをしなかった場合、相手との付き合いが途切れることも多いので注意しましょう。

女性のメールには、女性がくみ取ってほしいと思うサインがそこらかしこに散らばっています。全てを読み取ることは女性同士でも難しいことなのですが、諦めずコミュニケーションを取っていきましょうね!

(ファナティック)

お役立ち情報[PR]