お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 コーディネート

男性がイタイと感じるアラサー女性の服「若い子向けのブランド」「フワモコ系」「帽子のキャップ」

洋服は自分自身を表現するツール。そうは言っても、彼や気になる男性と一緒に歩くときには、ファッションが相手にどんな印象を与えているか気になる、という女性は多そうです。経験を重ねた大人の女性としては、歳相応のエレガンスを身に纏いたいもの。大切なデートの日に、異性から見て「イタイ」ファッションを避けるには、どこに注意すべき? そこで、男性に、ズバリ「イタイ! と感じるアラサー女性のファッション」について聞きました。

■低年齢層向けブランド

・「若い女の子向けのブランドを着られるといや」(29歳/電機/技術職)
・「10代後半から20代が着るようなファッション」(34歳/その他/その他)
・「ガーリーみたいな服装」(32歳/機械・精密機器/技術職)

「ギャル系」「原宿系」のファッションのほか、中には「比較的安価なブランドは自粛してほしい」と考えている男性まで! 「好きなファッション」を取るか「男性ウケファッション」を取るか……なかなか難しい問題です。

■フリフリ&ヒラヒラ

・「リボンやフリル満載のファッション」(26歳/その他/その他)
・「あんまりフワフワした服はもうさすがに無理があるかなと思う」(30歳/小売店/事務系専門職)
・「フワモコ系」(30歳/医療・福祉/専門職)

レースやモコモコ素材を愛する女性はたくさんいるはず。とはいえ、男性にとっては幼い印象を感じるアイテムのよう。もし大人の女性が取り入れるなら、フリフリ&ヒラヒラ素材の面積を控えめにするなどの工夫が必要かもしれませんね。

■体のラインを強調するもの

・「ミニスカート、ショートパンツ等の露出系。もっと年齢にあった服装がある」(31歳/金融・証券/専門職)
・「超ミニスカート」(27歳/小売店/販売職・サービス系)
・「ピタT」(39歳/運輸・倉庫/専門職)

ほかにも「キャミソール」(29歳/商社・卸/事務系専門職)、「スキニージーンズ」(28歳/金融・証券/販売職・サービス系)といった声が。どれも、女性にとっては「定番」のアイテムなだけに、この意見には賛同できかねる!?

■そのほか、こんなアイテムも……

・「バブルの象徴的な派手なイヤリング」(34歳/情報・IT/技術職)
・「帽子のキャップ」(29歳/運輸・倉庫/技術職)
・「くだものとか花の飾りがついたヘアゴム」(26歳/その他/クリエイティブ職)

個人差があるものの、総じて主張が強いアイテムはあまり男性からの人気が高くないと言えそうです。インパクトのある小物を取り入れる場合は、たとえポイント使いでも、注意しておいた方が安心かもしれません。

男性からは、かなり厳しい意見が集まりましたが、結局のところ、男性の好みに合わせるか、自分が好きなファッションに身を包むか、選ぶのはあなた次第。どちらをにせよ、自分で納得のいく洋服を楽しみたいですね!

※『マイナビニュース』にて、2013年7月にwebアンケート。有効回答件数209件

(ファナティック事務局)

お役立ち情報[PR]