お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

専門家雑学 デート・カップル

出会えないのは自分だけ? 「いい男は他人のもの」の正体とは

恋愛部長

豊富な失恋経験・恋愛アドバイス経験をもつ“恋がへたくそな女子代表”恋愛部長さんが、働く女子の恋の悩みにアドバイス。さまざまなトライ&エラーのすえに編み出された、誰でも真似しやすい「恋のメソッド」を指南します!

こんにちは、恋愛部長です。最近いい恋をしていますか? 若いうちに恋ができる期間はとっても短いですから、できれば早めにいい恋に巡り合いたいですよね。今回も、恋の修験者・恋愛部長といっしょに、みんなの悩みを考えながら、これからの恋に役立つヒントを探していきましょう。今回のお悩みは?

「いい男」はみんな他人のもの……。どうすれば出会えるもの?

今すぐにでも結婚したいけれど、好きな人も気になる人もいない。たまに「いいな」と思う人はだいたい結婚していたり彼女持ちだったりするので、まずはいい人に出会いたい(くいしんぼ/30歳/技術職/ソフトウェア)

フムフム。いいなと思う人はみな他人のもの! ……ですよね~。標語にしてトイレのドアに貼っておきたいくらい、私もずーっとそう思ってました。出会う人出会う人、「いいな」と思うと絶対彼女がいたり、既婚者だったり。「いい男!」と思うたび、瞬間的に相手の左手薬指に目が行ってしまう悲しい女の性……。(今どき結婚指輪をしていない、紛らわしい男性も多いのが腹立つ!)むしろ、男性に「何年も彼女がいません」とか言われると、「この人、何か問題あるの?」「理想がむっちゃくちゃ高いんじゃない?」「もしかしてこう見えて遊び人?」なんて勘ぐっちゃう。彼氏いない自分を棚に上げて失礼なこと言ってますが(爆)。

でもこの、「いい人はみんな他人のもの」っていうのは、実は、「他人のものは素敵に見える」ってことなんです。「他人のものだから、素敵に見える」。たとえば、昔、ちょっとさえないな、と思ってる人がいたんだけど、その人の彼女がすごい美人でモテる子だってわかったとたん、なんだか急に彼が素敵に見えてきた。さえないと思っていた部分も、「なんだか繊細そう」みたいに変換されちゃって。我ながら現金でしたね~。それくらい「誰かと付き合っている」「誰かのものである」という情報だけで、何割かマシに見えるもの。

さらに、実際、誰かと付き合っている人、安定した関係にある人っていうのは、素敵オーラが出るものなんです! これまた私の友人に、ずっと彼女がいなくて「モテなそうだな~」って思ってた男性がいたんだけど。ある日、久しぶりに会ったら妙にキラキラしてるの。ズバリ、カッコよくなっちゃってるの。目が輝いているっていうかね。落ちつきが出たって言うかね。しかも今までとはちがう、女性に対する気配り? なんかもできちゃって、「え? この人いいかも!」なんて思ってしまうほど。そこで話を聞いたら、何年かぶりに彼女ができて、ラブラブなんだと。「あーそーですか、売却されたんですね」とガッカリしつつ、そのときに私も気がついた。人って、誰か付き合っている人がいるだけで、こんなに劇的に雰囲気が変わるものなんだ! ってね。

心の安定とか、余裕とか。そういうものがキラキラとしたオーラになってかもし出されるし、誰かと付き合ってるときって、身のまわりにも気を使うようになる。服装だって、相手の好みのこざっぱりしたものにするだろうし。そうなると、それまでパッとしなかった人でも、ぐんと素敵に見えるもの。男性はとくに、自分に自信がつくだけで、断然カッコよくなるからね。つまり「他人のものになったから、素敵になった」んですよね。私は、ずっとその男性のことを知ってはいたけれど、アプローチしていたわけでもないし、何とも思ってなかった。他人のものになって、素敵に見えたとたんに、彼の素敵さに今さらながら気づいただけ(ダメじゃん!)。

【次ページ】「いい男は他人のもの」の正体とは?

お役立ち情報[PR]