お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
コラム ダイエット

夏までに“くびれ美人”今からでも間に合う「お腹やせ」テク

社会人になってから外食が増えたり、生活のリズムが不規則になったり、ハッと気づけば、ボディのシルエットもなんとなーくゆるんできたような……!? 肌のハリ感低下や、体のゆがみなど、20代半ばからは“ダイエット”だけでは解決しないお悩みも気になりはじめるお年ごろでは? そんな働く女子に向けて、簡単&楽しく実践できる、美ボディキープ術をお伝えします!

◆「有酸素運動+プチ筋トレ」でぽっこりお腹解消&サイズダウン!

夏を間近に控えて、そろそろ気になりはじめるのが、お腹。自分のぽっこり出っ張った下腹や、たるんだ脇腹を見てはガッカリしている人も多いのでは。じょじょに薄着になってくるし、海やプールのお誘いも増えるころ。それは気になりますよね。でも何もしていないなら、ガッカリするのはまだ早いですよ! 女性パーソナルトレーナーの第一人者でもある池田佐和子さんに、簡単にできるお腹やせについて聞いてきました。夏までに、くびれ美人になっちゃいましょ!

◆腹筋だけで、お腹は凹まない? 有酸素運動と筋肉トレーニングを組み合わせる

「お腹は、腹筋をしただけでは凹みません」と池田さん。腹筋をすればお腹が凹んで、くびれたキレイなウエストになる、と思っていた人もいるのでは。どうやら、そうではないようです。「お腹やせのためには、有酸素運動と筋力トレーニングが必須です。そして、ゆがみなどの不調があったり、体が硬かったりするとトレーニングの効果が出にくいので、まずは体を整えたり、ストレッチを行って体をリセットすることが大切です」。

・お腹やせのイロハ
1)体を整える
「正しい姿勢が基本です!」。正しい姿勢については、「姿勢」の回をチェックしてみてくださいね。
2)ストレッチをする
「体の柔軟性を上げてからトレーニングを行うことで、トレーニング効果を上げられます。体が硬いまま行ってしまうと、効果が上がらなかったり、痛みなどが出てしまう場合も」
3)有酸素運動
「有酸素運動は、脂肪を燃焼させるので、お腹やせに効果的。ただ、有酸素運動だけでは、お腹は凹みません」
4)筋肉トレーニング(後編で紹介)
「有酸素運動とあわせて、基礎代謝を上げる筋トレを行うことで、効果的にお腹やせできます。筋トレは無酸素運動なので、筋トレだけでもやせることはできないんです」

2.【柔軟性を上げて効果的にお腹やせは?】

お役立ち情報[PR]