お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

仕事の電話が苦手。電話が嫌いな人の心理と克服法

織田隼人(心理コーディネーター)

【番外編】男性は電話嫌い? 電話が苦手な彼氏との向き合い方

例えばプライベートでの電話が苦手な男性と付き合った際に、あなたが電話をかけるのが好きな場合、相手の負担になってしまう可能性があります。
もし、それが原因で相手が負担を感じているのであれば、良好な関係を築くのは困難です。そのような相手には電話の回数を減らしてあげてください。そうすることで、相手はあなたとの付き合いで負担に感じるものが減り、いい付き合いに発展します。嫌なことはできるだけ少なくするようにしましょう。

そのほかに、電話が苦手な理由を聞いてみてください。電話の何が苦手なのかを理解することで、その状況を作らずに済みますし、その内容を考慮した上で電話をかけることもできます。例えば、突然の電話を苦手としているのであれば、事前にメッセンジャーなどで連絡をして、「これから電話したいんだけど、かけてもいい?」と一言断りを入れると解決するかもしれません。

しかし、電話の中での会話を苦手としている人は、改善策や解消方法が少ないため、電話をできる限り控えてあげるなどの配慮が必要になってきます。このように、相手が苦手なことをしっかりと理解してあげることで、相手と良好な関係を続けていけます。

次ページ:電話嫌いは克服できる

SHARE