お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 結婚

ネットの神さまも祝福! ニコニコ超神社で結婚式を挙げた件

4月27日、28日に開催された「ニコニコ超会議2」は、2日間で会場来場者10万3561人、ネット来場者509万4944人を動員しました。その盛況のなか、会場内の「ニコニコ超神社」にて結婚式を実施。大勢の人に祝福されて、幸せなカップルが誕生しました。

ニコニコ超神社は、中央のホールに鎮座。2つの鳥居が置かれていて、中に定点カメラ&マイクがあり、神社の前に立つとその模様がニコニコ動画で生放送されるシステムになっています。お願い事を声に出して言うと、その模様を見ている視聴者がコメントしてくれることも。

神社の本殿まで長い参道が続く


この神社で行われたのが、ユーザー公募を実施した企画のひとつである「超ニコニコ結婚式」。会場はもちろん、生放送を見ている人たちが二人を見守ります。

14時のスタートを前に、本日の主役を乗せた馬車が、ものすごい歓声に包まれながら会場をぐるり。鳥居の前で停車すると、和服姿の新郎・タクヤさん(27)と新婦・ナルミさん(24)は馬車から降りて、祝福の言葉を浴びながら、おもむろに鳥居をくぐります。

タクヤさんとナルミさんの出逢いは、昨年の4月。ニコニコ生放送のアナウンサーをしていたナルミさんに、彼女のファンだったタクヤさんが声をかけたのが、交際のきっかけだったとか。

2人は「ニコニコ動画」の大ファンで、一緒にいるときもコタツの上にパソコンを置いて、動画にコメントを入れるほど。昨年の「ニコニコ超会議」での結婚式を見て、自分たちもぜひ、あんな式を挙げてみたいと思っていたそうです。

そこでダメモトの覚悟で応募したところ、30組のカップルの中から選ばれました。当選を知らされたときは、「まさか」と思っておどろいたそう。

結婚式のスタッフは、すべて「ニコニコ動画」の関係者です。合唱隊や神主、巫女さんなども、「ニコニコ動画」の社員さんが集めてきました。

超神社には巫女さんの姿も


「超演奏してみた」ブースの人たちが奏でる、雅楽調の音楽が流れるなか、タクヤさんとナルミさんは神社の境内を進み、階段を上がっていきます。本殿前まで来ると、先ほどからずっとハイテンションでマイクパフォーマンスをしていた神主さんが、2人の結婚宣言をしました。

神主さんの言葉を、真剣な表情で聴く新郎・新婦


スタッフが作成した「オリジナル結婚証明書」に、二人は神妙な面持ちでサイン。すると場内は大盛り上がりで、拍手と祝福の声がタクヤさんとナルミさんに投げられます。

2人のプロフィールやなれそめは動画で紹介。昨年も「ニコニコ超会議」でデートを楽しんでいた2人。「まさか今年、自分たちがお祝いされる立場になるとは思ってもみなかった」とタクヤさん。ナルミさんはしきりに手を目にやり、涙をふいていました。

ここでサプライズとして、タクヤさんのお父さんからの祝辞が読まれました。「名を成すことを望まず、家族を守ることを望め」。思わず泣いてしまうタクヤさん。会場でも感動の声が上がります。

この日のために用意された結婚指輪は、タクヤさんのお母さんの婚約指輪をリメイクしたもの。タクヤさんがナルミさんの指にはめると、ナルミさんはまたも涙ぐんでいました。

指輪を託され、タクヤさんを見つめるナルミさん


最後に2人にブーケが渡され、観衆にトス。2人の共通の友人である女性がキャッチしました。

新郎・新婦、および神主さんがあいさつし、式は終了。2人は祝福を全身に浴びながら、花道を下がっていきました。

「友人・知人でなく、他人である大勢の人が祝ってくれたのが、なによりもうれしい」とおふたり。子どものいる温かい家庭が理想で、いつか子どもができたら、結婚式の動画を見せてあげたいと語ってくれました。

ユニークな結婚式は数多くありますが、イベント会場とインターネット上でたくさんの人から祝福されるというのは珍しいもの。2人のなかで、「幸福の記憶」として永遠に刻まれることでしょう。

お役立ち情報[PR]