お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

回転寿司チェーン「あきんどスシロー」、一皿189円の”吟味ネタ”を提供開始

特ネタ本鮪大とろ

回転寿司の経営を行なっている、あきんどスシローは、数量限定で素材にこだわった189円の商品「スシローの吟味ネタ」の販売を開始。4月より首都圏においても本格展開する「スシロー189」プロジェクトを開始する。

同店ではこれまで、すし全皿105円という価格で販売してきた。同商品は、105円で提供することが難しかったものを189円という値段で商品化したもので、トロや生ウニ、生ホタテなどに加えて、毎月その時季に旬なネタを販売する。

現在販売中の店舗は52店舗。4月19日、20日にはさらに49店舗で販売を開始する。関東地域の4月販売商品は、「特ネタ本鮪大とろ」「炙り上穴子」「炙り金目鯛」「長崎県産活〆しまあじ」などで、商品ラインアップは時季や店舗によって異なるとのこと。

なお、4月19日にオープンする「ららぽーと柏の葉店」では、「活蝦夷あわび」「宮城県産生サーモン」「鹿児島県大隅産炙り上うなぎ」「特ネタ本鮪大とろ」「生ほたて」「生うに」などの限定商品を販売する。

お役立ち情報[PR]