お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 恋愛全般

見えないけど感じる! 男性の脈アリサイン10

ファナティック

自分から好意を示さないと、今以上の関係に発展しないことも多い恋愛。スムーズに恋愛するなら、男性の脈アリサインは早めに見抜いておきたいですよね。そこで働く女性に「これは脈アリだ!」と判断している男性の言動や、その見極め方について聞いてみました。

■連絡がマメにあるかどうかが、脈アリかどうかの判断ポイント

・「どうでも良い内容のメールが頻繁にきたり、話をしていると話の区切りがついたのに違う話題で引き伸ばす」(29歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「毎日連絡がきて、他愛もないことを聞いてくるなど、普通ではない」(33歳/建設・土木/技術職)

・「返信が早かったり、連絡が頻繁。直接会いたいという話が多い。あと、LINEなんかだと件数を稼いでいるのか? よくわからないけど一通でいいところ、三通とかにして送ってきたり、なんでもないタイミングでスタンプを送ってくる」(24歳/商社・卸/事務系専門職)

連絡をマメにしてくるかどうかが、相手の好意を見抜く最初の判断ポイント。特に相手が社会人の場合、普段は仕事で忙しくプライベートな時間が限られているため、意味のない行動ほど「それをやって意味がある相手」にしかしない傾向が。これはわかりやすい!

■休日の予定やプライベートに相手が興味津々なとき

・「休日何をしているのか知りたがるとき。最近行った旅行先や一緒に行った人を探られたときは気になっているんだなと思う」(29歳/商社・卸/事務系専門職)

・「LINEで向こうから今日は何をしていたか確認してくる。当月の大体のスケジュールを確認してくる」(30歳/小売店/事務系専門職)

・「彼氏がいるか聞いてくる。さりげなく予定を聞かれる。二人で会いたいと言われたりする」(30歳/学校・教育関連/事務系専門職)

世間話の一環としてではなく、何度も休日の予定を聞いてきたり、プライベートなことを知りたがったりしてくる相手も脈アリの可能性が濃厚なのだそう。判断が難しいのは、これを世間話に使う男性もいることですよね。「興味津々かどうか」が好意を見抜く鍵?

■積極的にお誘いが来る

・「メールや食事など、自分から誘わなくても向こうから何かしらのアクションがある。プライベートの誘いがある。グイグイくる」(34歳/不動産/秘書・アシスタント職)

・「『今度、行きたいって言ってたところに行こうよ』。『おすすめスポット教えてもらったんだ』。自分の興味あるところを調べて、誘ってくれるのは興味がある人に対してしかしないと思うので」(27歳/その他/営業職)

脈アリかどうかを見抜くのに、一番わかりやすいのが男性のこの行動かもしれませんね。二人きりでどこかに行こう、とお誘いがあるのは言ってみればデートのお誘いと同じ。この段階なら恋愛対象として相手を見て、判断&対処してもいいかもしれません。

■何かと視線が合うとき

・「複数回会って遊んでいるときでも、すごくじっと見てくるとき。メールやLINEの返信が速くて、ウキウキ感が伝わるとき」(30歳/情報・IT/クリエイティブ職)

・「目がよく合うとき。これまでに、よく目が合うなと思った男性からは必ず告白されているので」(31歳/医療・福祉/専門職)

シャイな相手だと脈アリかどうかが見抜きにくいことも! 積極的にアプローチできない男性は、目を使ってサインを送ることがあるため、視線が合うかどうかも重要な判断基準ですよね。このサインがあったら、少し自分からプッシュしてみると良さそう?

男性から誘ってもらうには、ある程度自分からアプローチすることも大事ですよね。ただ相手の気持ちがある程度見えていないと、単なる勘違い行動で終わることも! 好意のサインを送っていい相手かどうかは、上記ポイントを見て判断するといいかもしれません。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2015年12月にWebアンケート。有効回答数56件(22歳〜34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]

おすすめコンテンツ