お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート

女子だって襲いたい願望がある? 下心をぐっと抑えたエピソード4選

カップル女性にだって、イチャイチャしたいとか、キスしたいという欲求がありますよね。女性が好みの男性にムラムラした瞬間はどのようなものでしょうか。そこで今回は女性が男性に対して下心をグッと我慢したエピソードを紹介いたします。女性が男性に触れたくなる瞬間とは?

■好きな人と二人きりになったとき

・「好きな人と二人きりになったけれど、好きな気持ちを抑えて、友だちとして明るく接した」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「二人っきりで好きな人とドライブしたときは、我慢した。こちらから襲うのはダメと思うから」(27歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「好きな後輩と二人きりのとき、危なかった」(34歳/医療・福祉/専門職)

好きな男性と二人きりで誰も見ていない。そう思うと、多少いけないことをしてもいいのでは? という気分になる女性も。

■お酒を飲んだとき

・「昔好きだった人に飲みに誘われて、かわいくなったと言われたときはうれしくて抱きつこうと思ったけど、それをしたら勘ちがいされそうなので我慢しました」(24歳/金融・証券/営業職)

・「今の彼氏と付き合う前、ふたりでお酒を飲んだときにしたくなったけど、ちゃんと付き合うまで我慢だと思ってこらえた」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

・「好きな人とお酒を飲んでるときに、そのままお泊まりしたいと思ったけれども、我慢した」(26歳/その他/その他)

お酒を飲むと気分がよくなる女性は多いですよね。つい人恋しくなって、好きな人に猛アタックしたくなってしまうかもしれません。

■相手のカラダが魅力的だったとき

・「ピチピチの下着を着てて、かわいかった」(26歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「マッチョが好きなので、夏場の薄着はグッときます」(26歳/情報・IT/事務系専門職)

・「イケメンに見えて触れたくなったとき」(27歳/電力・ガス・石油/営業職)

顔や全身の筋肉など、男性のカラダにも魅力はたっぷりありますよね。つい男性のカラダに見入ってしまい、あわてて下心を抑えることも。

■少し弱っている男性を見たとき

・「風邪をひいた彼がかわいくて、キスしたくなった」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「そばで好きな人が寝てるとき」(23歳/建設・土木/技術職)

・「疲れている彼氏が妙に色っぽかったけれど、疲れているというので甘えたいのを我慢した」(29歳/ソフトウェア/技術職)

少しお疲れ気味の男性からは、なんともいえない色気が漂うのでしょうか。ついちょっかいを出したくなる女性は多いようですね。

■まとめ

女性の下心というと、いまいちピンとこない人もいるかもしれませんが、実はこうした瞬間に女性は下心を我慢しているようです。うまく察してくれる男性がいたらいいですね。みなさんはどう思いますか?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年8月にWebアンケート。有効回答数130件(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]