お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 片思い

見てしまった……。「人が恋に落ちる瞬間」エピソード7

いい人だなくらいにしか思っていなかった相手や初対面の相手に突然感じる「恋心」。そんな「恋に落ちる瞬間」を、周囲が目撃してしまったという人もいるみたい。そこで今回は、女性のみなさんに「人が恋に落ちる瞬間」の目撃談について聞いてみました。

■相手のことをじっと見つめていた

・「その人のことをジッと、とても強い眼差しで見ていた。まわりの音が聞こえていないみたいに見えた」(26歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「目が釘づけになっている」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

その瞬間、ほかの人のことが見えなくなってしまうくらい相手のことに夢中になってしまうような姿を見ている人に「恋に落ちたな」と感じる女性意見が寄せられました。まさに「目が釘づけ」になってしまって、簡単には目を逸らすこともできなかったのでしょうね。

■いきなり態度が変わる

・「今までそっけない態度だった友人が、急にやさしくなったこと」(32歳/金融・証券/専門職)

恋に落ちた瞬間、態度が変わるということもあるようです。みなさんのまわりにも急に女性らしくなった、やさしくなったという女性はいませんか? 恋する気持ちはその人の性格まで変えてしまうこともありそうです。

■真っ赤になって照れていた

・「わかりやすい友人が、男友だちに褒められたときにあからさまに顔が赤くなっていてかわいかった」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

男性に褒めてもらえるとうれしいという女性は多いでしょうが、それほど気のない相手なら軽く受け流すこともできそう。でも、それが素敵だと思う相手なら、うれしさを隠しきれずまわりの人にもバレるほど顔に出てしまうこともあるのかも。

■一目惚れでフリーズ

・「一目惚れされたとき。目が合って『えっ?』みたいな顔でずっと見つめられた」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「友人が食事会で出会った男性に一目惚れしたらしく、2秒くらい止まっていた」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

自分の理想通りの人が目の前にあらわれたとき、いわゆる一目惚れ状態になることもありますが、そういうときにすべてフリーズしてしまった人を目撃してしまったという人も。実際に自分が「一目惚れされた」というパターンもあるようです。

■まさに「目が点」

・「男友だちが飲み会で女の子に恋した瞬間は、その子があらわれた瞬間目が点になってたからわかった」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

ビックリして目が点になるとはよく言いますが、人が恋に落ちた瞬間にも同じことが起きるようです。本能的にこの人しかいないと感じたのかもしれませんが、冷静に見ている人からすると「目が点になるとはこういうことか」と別の意味でもビックリさせられそうですね。

■まとめ

映画やマンガなどでよく見かける「ビビっ」と来て恋に落ちる瞬間。実際にはそうそう見ることもなさそうですが、目の当たりにすると意外とまわりの人には気づかれるもののようです。人を好きになるときは、気づいたらいつの間にか好きだったというパターンも多いですが、本当に一瞬で恋に落ちるということも少なくないのかも。一度くらいは、こういうドラマチックな恋も経験してみたいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年9月2日〜6日
調査人数:102人(22歳〜34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]