お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 片思い

マジで恐怖っ! 「重い女」が送るLINE4パターン

好きな人に振り向いてもらうには、積極的に自分の好意を見せていきたいもの。でも、あまりにも本気を彼にぶつけてしまうと、逆効果になってしまうこともありますよね。では、そんな「重い女」が男性に送ってしまうLINEの内容とは……? 今回は、働く女性たちに「重い女が送る『LINEの内容』」を考えてもらいました。

■1.「何してるの?」

・「『何してる?』という内容。重いので」(26歳/医療・福祉/専門職)

・「『何してるの?』としょっちゅう聞く」(29歳/情報・IT/事務系専門職)

・「『今何してる?』とか返事が来ないうちにこっちからまたLINEを送ってしまう人」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

どんなときであっても、束縛されたくないというのが男性の本音かもしれませんね。常に自分の行動を聞いてこられると、彼もウンザリしてしまうのではないでしょうか。相手の行動が気になって仕方がない人は、「重い女」の要素があるのかも!?

■2.「何で返信くれないの?」

・「なんで返事してくれないの?」(24歳/生保・損保/事務系専門職)

・「返信がないことに対する催促をしてしまう」(29歳/機械・精密機器/技術職)

・「返事が来なくてもまた、『なんで返信くれないの?』と送ってしまう。重いと思う」(27歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

返信が遅いと、彼に催促をしたくなるものですよね。しかし、彼は仕事中かもしれないし、仕事仲間で飲みに行っているのかもしれません。あまりにしつこく連絡をしてしまうと、彼に「重い」と思われてしまうかも? 返事がこないのなら、逆に放置しておくという方法もありますものね。

■3.「私のこと好き?」

・「『私のこと好き?』と何度も聞く人」(33歳/情報・IT/事務系専門職)

・「『私のこと好き?』や、好き具合を表してなど、面倒くさい内容を送る人はウザくなる」(34歳/小売店/販売職・サービス系)

・「『私のこと好き?』とメールでいちいち確認してくる人。言葉にしないと信用できない感じが重い」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

彼の気持ちを何度もたしかめないと、不安になってしまう人もいるようですね。たまに聞くのはかわいく思えるかもしれませんが、いつもとなると、さすがに彼も重いと感じてしまうのでは。本当に2人が通じ合っているのなら、言葉にしなくてもお互いの気持ちはわかるはずですよ!

■4.「会いたい」

・「いつ会えるのとか催促がちな内容のもの」(29歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「『会いたい』とか『どうして連絡くれないの?』と送る。寂しいから」(34歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「『会いたい』の連絡」(28歳/医療・福祉/専門職)

忙しくてなかなか会えないときは、彼に文句のひとつも言いたくなるものですよね。でも、いつも会いたいと言いすぎていると、本当に寂しくなったときに彼もそれほど相手をしてくれなくなるかもしれません。「会いたい」のひと言は、いざというときのために普段は心の中にしまっておくといいかもしれません。

<まとめ>

「重い女」は、自然とLINEの内容も重くなってしまうようです。とはいえ、彼の性格や感じ方によっても、相手の受け止め方は変わってくるもの。ついつい重たくなってしまうという女性は、彼がどんな人なのかをしっかり見極めて、ほどよい距離感を保っていってくださいね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年8月18日~2016年8月26日
調査人数:103人(22~34歳の女性)

 

お役立ち情報[PR]