お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

「こりゃ脈ナシだな!」と思ったら、男子はどんな行動にでる? 5選

河たとえば、男性からアプローチされているように感じたとき、どのような態度を取りますか? 自分も同様に気になってはいても、最初からそれを表に出すのは恥ずかしい……と感じて、結果的につれない態度を取ってしまう女性も多いのではないでしょうか。脈がなさそうな女性の態度について男性はどう思っているのか、それを踏まえてどう行動するのか聞いてみました。

■つれない態度にも負けない!積極的にアピール

・「デートに誘って挽回する」(32歳/食品・飲料/技術職)

・「言葉やら、手紙やらで、猛アピールします」(30歳/不動産/専門職)

アプローチしてみたけれどどうやら脈がなさそう……そんなときにもめげない男性は少なくないようです。押しに弱い女性ならほだされてしまうのも時間の問題かも?

■意識してもらえない場合、まずは友達から!

・「友達としてふるまって、相手に気を遣わせないようにする」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「なんとなく友達でいることをアピールする」(37歳/小売店/販売職・サービス系)

・「友達でもいいから、親しくなる」(30歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

職場の同僚や友人から恋人同士という関係に発展するパターンは多いですよね。はじめはそういう目で見ることができなくても、友人として接していくうち彼の良い部分が徐々に見えてくることもあるはず。友達としては仲良くしていたいと感じることもありますから、気まずくならないよう気遣ってくれることもうれしいですよね。

■誠実さをアピールして、しつこくないアプローチを

・「こちらとしての精いっぱいの誠意を見せる」(37歳/小売店/販売職・サービス系)

・「少しでも振り向かせようとさりげなくプラスの面を魅せつける」(34歳/機械・精密機器/事務系専門職)

積極的なアプローチはしないけれど、相手に好意を持っていることは分かるような態度は、女性にとってはある意味一番うれしいかもしれませんね。一定の距離を保った押し付けがましくないやさしさは女性のこころを徐々に動かしてくれそうです。

■付き合えなくても見て楽しむ!

・「目で見て楽しみますね」(38歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

・「無理せず遠めに眺めています」(33歳/金属・鉄鋼・化学)

本当に好きな人なら、一方的に見守っているだけでも楽しいもの。無理にアプローチしてきらわれてしまうよりも、距離を保って鑑賞しているほうがいい、という男性も多いようです。

■案外すぐにあきらめてしまう人も

・「相手のことはそっとしておく」(32歳/金融・証券/専門職)

・「さっさとあきらめて、次の女へ行きます。時間の無駄だと思ってしまうから」(37歳/機械・精密機器/営業職)

・「きっぱりと諦めて、次の人を探す。ズルズルと引きずって時間がもったいない」(32歳/学校・教育関連/専門職)

かなり多かったのが「脈がなければあきらめる」という回答。相手の気持ちを考慮してあきらめるという人もいれば、なびかない相手に関わっていても時間の無駄、とバッサリ切り捨ててしまう人もいるようです。

■まとめ

つれない態度を取る女性に対し、それでも気遣ってくれるか切り捨ててしまうかは男性によってさまざまなようです。ただこのあきらめの早さを考えると、恥ずかしいという理由だけでそっけなくするのは、あきらかにもったいないといえます。男性からアプローチを受けたら、これが最後の機会かもしれない! と自分に素直に応じることがおすすめかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年8月にWebアンケート。有効回答数107件(22歳~39歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]