お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 片思い

好きなんだもんっ! 女子が「本命男子」に対して絶対しないこと7つ

ファナティック

男子が好きな女子にわざといたずらをして困らせるように、女子も本命男子とそれ以外の男子の前とでは、態度などがちがいますよね。では働く女子が「本命男子には絶対にしないこと」とは? こっそり聞いてみました。

■1.悪口を言わない

・「ほかの人の悪口を言うこと。性格が悪いと思われるから」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

・「その人の前で人の悪口を言うこと。性格が悪い子と思われたくないから」(28歳/ソフトウェア/技術職)

人の悪口を言うのは男女問わず嫌われますが、特に本命男子の前ではしたくないですよね。見た目がどんなにかわいくても、悪口を言うだけで魅力が半減してしまいます。性格が悪いと絶対思われたくないからこそ、気をつけている女子は多いようです。

■2.感情的にならない

・「なるべく感情的にならない。嫌われたくないから」(23歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

・「感情的になること。疲れる相手だと思われたくないから」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

女子は男子よりも感情的になりやすいと言われますが、本命男子の前では冷静でいることで、自分の嫌な部分は見せまいとがんばっているようです。感情の起伏が激しいと相手も疲れてしまうもの。そんな風に思われてしまうのは、どうしても避けたいところです。

■3.がさつなところを見せない

・「がさつなところをださない」(23歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「男っぽく振る舞わない。女として見てもらえなさそう」(26歳/医療・福祉/専門職)

女友だちの前ではがさつな言動をしていても、本命男子にはその姿は見られたくないものです。ぶりっ子しすぎるのもよくありませんが、適度な女子らしさを出したいですよね。いつもはちょっとがさつな女子も、本命男子の前ではしおらしく振る舞うようですよ。

■4.連絡を取りすぎない

・「毎日のメール。嫌がられそう」(33歳/情報・IT/事務系専門職)

・「過度に連絡をとらない。距離感を保ちつつ近づきたいから」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

好きな人とは連絡をまめに取りたくなりますが、しつこくしすぎるとウザいと思われてしまう可能性もあります。毎日のメールは相手が重く感じてしまうこともあるので、連絡したい衝動をグッと抑える女子もいるようです。男子のことを本当に好きになった場合、女子からの連絡頻度は少なくなっていくものなのかも!?

■5.駆け引きをしない

・「駆け引き。面倒だし、煩わしい」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「駆け引きのため、塩対応したりすることはできない」(27歳/学校・教育関連/事務系専門職)

本命男子の気を引くための駆け引きは、逆効果になることもありますよね。ツンデレのつもりでツンツンしていると、本命男子に嫌われるという可能性も!? 本当に好きだからこそ、駆け引きなんてしている余裕がないのかもしれませんね。

■6.汚い言葉遣いをしない

・「汚い言葉遣いをしない。嫌われたくないから」(27歳/情報・IT/事務系専門職)

本命男子の前では、言葉の使い方にまで気を遣っているという意見が。言葉遣いが汚いと、男子は会話すらしてくれなくなりそうですよね。好印象を保つためにも、重要なことだと言えそうです。

■7.自分から誘わない

・「自分から誘うこと。軽いと思われたくないから」(32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

自分からデートに誘うのは軽い女だと思われそうなので、本命男子が誘ってくれるまで待っているという女子も。積極的にアプローチしたい反面、さまざまな考えが邪魔をして、なかなか思うように行動できないのかもしれませんね。

<まとめ>

女子のみなさんが「本命男子には絶対にしないこと」として、さまざまな注意事項がありました。どれも気を抜くとついやってしまいそうなものばかりです。本命男子を前にすると緊張したい、いつもの素の自分がなかなか出せないということもありそうですね。
(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年8月29日~2016年9月4日
調査人数:108人(22~34歳の女子)

お役立ち情報[PR]

おすすめコンテンツ