お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 結婚

まじありえない! 女性がドン引きした「彼氏の家族」ベスト3

ファナティック

結婚というのは当人同士の問題だけではなく、相手の家族も関係してくるもの。彼の家族に対して不信感を持ってしまうと、彼との結婚自体をためらってしまうこともありそうですよね。今回は、彼の家族に対して「非常識」だと感じた瞬感を聞いてみました。

■会話の内容が失礼

・「言葉の使い方が上品ではなかったとき」(29歳/生保・損保/営業職)

・「いきなり初対面で根掘り葉掘りと仕事や経歴、家族構成などを聞いてくるのは非常識だと思う」(35歳/小売店/販売職・サービス系)

・「『子どもが授からないのは女が悪い』と発言していたこと。考え古すぎ」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

息子の結婚相手になるかもしれない女性ということで、いろいろと知りたい気持ちはわかるけれど根掘り葉掘り聞き出そうとするのは常識にかけるかも。見ようによってはオープンで付き合いやすいタイプかもしれませんが、ズケズケとプライバシーに踏み込まれるのはいい気分ではありませんよね。

■一般常識にかける

・「だいぶ前の彼氏の父親が、タバコの吸い殻をポイ捨てしたのは驚愕」(30歳/学校・教育関連/専門職)

・「ビュッフェのパンをたくさん持って帰っていた」(25歳/医療・福祉/専門職)

・「電車でずかずかと列に並ばずに先に座ってしまった」(27歳/小売店/販売職・サービス系)

社会的な常識を身につけているかどうかというのは、親の教育が基本となるもの。でも、手本になるはずの両親の言動が一般常識からかけ離れていると「彼も同じ?」という疑惑を持ってしまいそう。人への気遣いでもある常識やマナーにかける人は、彼の家族とはいえ人として尊敬しづらいですよね。

■彼女と認めてくれない

・「初対面で、彼ママは開口一番『大学どこ?? ウチの子は国立出身って知ってるよね??』と遠回しに釣り合わないと言われた」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「昔付き合った彼の妹に無視されるような態度を取られたこと」(26歳/その他/その他)

・「いつまでも、友だちと言われ、彼女と言われない」(34歳/建設・土木/販売職・サービス系)

・「『ほかにいい子いなかったの?』と直接言われたこと」(33歳/情報・IT/事務系専門職)

いつまでたっても「息子は息子」。誰にも取られたくない気持ちはわかりますが、相手を侮辱するような言動は大人げありません。付き合っている段階でこんな調子だと結婚してからも彼ママとの関係で悩んだりしそうで、結婚は無理かもと思ってしまいそうです。

■まとめ

初対面で根掘り葉掘り聞いてきたり、電車のマナーが悪かったり……。大好きな彼の親が非常識だと知ったとき、あなたならどうしますか? 彼への愛が冷めなくとも、「結婚」には二の足を踏むようになるのではないでしょうか? 結婚は2人だけのものではなく、お互いの家族も巻き込む大イベントだけに慎重に決断したいですね。

(ファナティック)

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年8月12日〜8月15日
調査人数:101人(22歳〜34歳の女性)
※画像はイメージです

お役立ち情報[PR]

おすすめコンテンツ