お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 働き方

私の主人○○なんです♪ 自慢したくなる夫の職業ランキングベスト3

好きになった男性なら、どんな仕事でも関係ないわ!とはいっても、結婚する相手の職業に対するあこがれは誰しも抱くもの。「こんな職業の旦那さんだったら、私の人生バラ色」と思わせる夫の職業について質問しベスト3をまとめました。

■ダントツ1位:医者

・「医者。なんでも治してくれて、頭も良く、収入が良さそう。」(29歳/情報・IT/技術職)

・「高収入の職業の場合には、自慢できるのではないかと思います。開業医で、先祖代々、お医者様などの場合には、自慢する人も多そうなイメージだけが、漠然と浮かびました。」(34歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「医者。給料が高く、専門職であるから。」(25歳/情報・IT/事務系専門職)

・「医師。とりあえず「その会社、どこにある?そこで何をやってる人?」と訊かれて説明する必要がない。」(33歳/生保・損保/事務系専門職)

・「医者。開業している相手だと勝ち組感がある。」(34歳/情報・IT/クリエイティブ職)

圧倒的多数で医師がナンバー1でした。「お金もち」「裕福な家柄」「医師資格」「頭がいい」というような、わかりやすくて一部の特権をイメージさせる特別感は、この職種以外にないでしょう。

■2位:弁護士(士業)

・「士業。実際にはいろいろいるのに、お金持ちのイメージがあるから。」(32歳/その他/事務系専門職)

・「税理士、弁護士など国家資格をもつ職業」(25歳/建設・土木/事務系専門職)

・「弁護士。安定しており、頭がよさそう。」(29歳/医療・福祉/秘書・アシスタント職)

国家資格の中でも最難関の司法試験をクリアした精鋭、弁護士。このほか士業全般に対してとても好評価な回答が多くあげられていました。また、「医師や弁護士」という回答が非常に多く、この二大職種が理想の最高峰と言えるでしょう。

■3位:公務員

・「公務員の教員の奥さんは、特に地方に行くほど旦那が先生先生と地域から呼ばれてどこか自慢げ。」(35歳/情報・IT/その他)

・「公務員。安定してるし、しっかりしているイメージがあるから。」(32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「公務員。一番うらやましいし、自慢できる」(27歳/情報・IT/技術職)

堅実・安定感追求型女子に多かった回答が公務員です。「公務員。ダントツの安定感があるから」と言う意見のように、地位より収入面に不安がないという理由で選ぶ女性が多いようです。

■まとめ

結婚相手の理想として、回答者のうち7割以上の女性が選んだ職業が「医師」「医師または弁護士」でした。高収入は大前提で、プラス高学歴・頭の良さ・専門職という要素がこの二つの職業のポイントです。「弁護士、医者など。資格を取るまでにも努力して取ってからもそれを活かして活躍できるから」という回答のように、資格取得までの努力を買った上で、誰でも簡単になれるわけではないというエリート感が魅力を感じさせるようですね。

(フォルサ/竹林みか)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年8月にWebアンケート。有効回答数209件(25歳~35歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]