お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 婚活

本気で結婚したい! 男性が婚活を始めるきっかけ3選

「結婚したい」とただ漠然と思うのと、いざ結婚をしようと「婚活をする」のは大きな差があるもの。結婚に向けて本格的に行動を起こす婚活は、何かきっかけがあるようです。 そこで今回は、絶賛婚活中の男性たちに、婚活を始めたきっかけを教えてもらいました!

Q.婚活を始めようと思ったきっかけは何ですか?

●1位「適齢期を迎えた(過ぎた)」……50.4%

●2位「結婚式に参加し刺激を受けた」……12.8%

●3位「友人が婚活をしており影響を受けた」……11.6%

●4位「親戚や両親に言われた」……6.8%

※その他をのぞく

約半数の男性が「適齢期を迎えた(過ぎた)」を選んでいますね。では、上位3つの回答を選んだ理由を、詳しく教えてもらいましょう。

圧倒的に「理想と現実のギャップ」を感じた人が多いようですね。では、それぞれの回答を選んだ理由を教えてもらいましょう。

■1位「適齢期を迎えた(過ぎた)」

・「30歳を過ぎてからそろそろだと思った」(32歳/その他/事務系専門職)

・「35歳を過ぎ自分の老いを感じるようになり、男としての魅力がどんどんなくなっていくという焦りを感じたから」(36歳/その他/その他)

・「親を早く安心させてあげたいと思ったから」(37歳/印刷・紙パルプ/その他)

・「もうすぐ40歳なので、そろそろ結婚しないとやばいと思った」(39歳/警備・メンテナンス/技術職)

30歳、35歳、40歳……と、人によって「適齢期」と感じるタイミングに差はあるようですが、男性もやはり年齢が1つの基準となるようです。

■2位「結婚式に参加し刺激を受けた」

・「友人の結婚式に参加した際、やはり周囲は既婚者ばかりで、子どもがいる友人もいて、自分だけが取り残されている状態になったような気がしたから」(31歳/情報・IT/技術職)

・「昨年同級生の友達が結婚し、幸せそうだった」(38歳/情報・IT/技術職)

・「三十路を迎え、身内の結婚式に参加し、自分自身も結婚を意識するようになりました」(30歳/通信/その他)

・「知人の結婚式に参加して、やはりうらやましいなと感じたから」(27歳/自動車関連/技術職)

身近な人の幸せそうな姿を見ることで、結婚へ憧れる気持ちが自然と高まっています。感情面で動かされているようです。

■3位「友人が婚活をしており影響を受けた」

・「友人が婚活しているのを見て少し焦り始めた」(26歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「同年代の友人から婚活イベントへの参加を勧められたから」(33歳/マスコミ・広告/専門職)

同年代の友人が婚活をしていると、自分自身も積極的に婚活をするべき時期なのかと意識させられますよね。周囲の変化に影響を受けていることがわかります。

<まとめ>

婚活を始めるきっかけは人によって違いますが、年齢も身近な人たちの変化も、あくまでも1つの基準にしかすぎません。焦らずに自分のペースで幸せを手に入れたいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビ婚活調べ
調査日時:2016年6月15日~7月6日
調査人数:100人(20歳~39歳の男性or女性)

お役立ち情報[PR]