お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 婚活

理想が高過ぎ!? 婚活中の男性が直面するギャップ3選

ファナティック

何事も百聞は一見に如かず、と言いますが、これは婚活でも同じこと。話を聞くのと、自分が実際にやってみるのとでは大違いです。婚活を始める前と後では、どのようなギャップに直面しているのでしょうか? 今回は婚活中の男性たちに、聞いてみました!

Q.婚活を始める前と始めた後でギャップを感じたことは何ですか?

「理想と現実のギャップ」……54.3%

「金銭面のギャップ」……14.5%

「年齢に関するギャップ」……14.5%

※その他を除く

圧倒的に「理想と現実のギャップ」を感じた人が多いようですね。では、それぞれの回答を選んだ理由を教えてもらいましょう。

■「理想と現実のギャップ」

・「自分の好みの女性はやっぱりそうそういないと感じた」(32歳/その他/事務系専門職)

・「自分の理想の女性がたくさんいるのではないかと思っていたが、自分に合う女性にあまり出会えないこと」(36歳/その他/その他)

・「完璧に自分と合う人はいないと実感したから」(28歳/商社・卸/事務系専門職)

・「結婚相手はこうであってほしいといろいろ条件を求めていたが、現実にはごくわずかしかおらず、理想が高すぎたと感じた」(34歳/小売店/販売職・サービス系)

「理想の人がきっといるはずだ!」とは誰もが思い描きたい夢……ですが、そういう人はなかなか簡単には見つからないものですよね。

■「金銭面のギャップ」

・「男女でコスト差が大きすぎる」(33歳/情報・IT/技術職)

・「コストと女性もかなり収入を気にする」(33歳/商社・卸/営業職)

・「結婚資金がかかるなと感じている」(26歳/金融・証券/営業職)

・「なんやかんやお金が出ていく」(37歳/アパレル・繊維/事務系専門職)

婚活パーティーの参加費など、女性と比較すると男性のほうがやや高めの傾向がありますよね。思っていた以上に出費がかさんでしまうようです。

「年齢に関するギャップ」

・「会話がかみ合わない」(31歳/建設・土木/事務系専門職)

・「アラフォーは相手にされない」(39歳/金属・鉄鋼・化学/営業職)

・「10歳以上年下の女性を紹介されたりしてますが、会話の内容が合わなかったり、連絡を取らなくなっていたりで残念……」(38歳/医療・福祉/経営・コンサルタント系)

・「もう40近いからね。チャンスがあってもダメになります」(39歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

ときには相手との年齢差によって、ジェネレーションギャップを生んでしまうこともあるようです。またアラフォーの方々の中には、婚活に苦戦してしまっているという声もありました。

<まとめ>

どんなに話を聞いたり、調べてみたりしても、頭の中の婚活と、実際の婚活には、大なり小なりギャップがあります。このギャップとどのように向き合い、どんな行動を起こすかによって未来が変わってくるのかもしれません。幸せな出会いを手に入れたいですね!

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビ婚活調べ
調査日時:2016年6月15日~7月6日
調査人数:100人(20歳~39歳の男性or女性)

お役立ち情報[PR]