お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 結婚

胸が垂れるよりも! 夫がショックをうけた「産後の妻のカラダ」4選

フォルサ

出産後、外見に現れる体の変化っていろいろありますよね。初めて起こる変化に戸惑うとともに、気になるのが夫の反応。今回は、ショックを受けた産後の妻の体の変化について、男性に聞いてみました。

■産後太り

・「体形がやせなくなったこと。魅力が減った」(32歳/運輸・倉庫/技術職)

・「おなかが出て太ったことです。ストレスで食べ過ぎているとのことですが」(30歳/不動産/専門職)

・「腹の段が2段から3段になっていた」(35歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)

太りすぎは魅力半減。妻が産後に太ってしまってショックを受けたという男性のコメントは多く挙がりました。妊娠中に太った分は授乳で元に戻ると言われていますが、必ずしもそうとは限らないもの。一時的に太っただけかと思いきや、元の体形に戻る気がしない妻に戸惑う男性も少なくないようです。

■おなかが……

・「おなかに妊娠線が出てきてしまったこと。きれいな肌だったので、残念」(38歳/情報・IT/技術職)

・「おへそがでべそになってしまったこと」(37歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「おなか周りがたるんできたのはショックだったけど、仕方ないと今は思う」(33歳/小売店/事務系専門職)

妊娠・出産によって大きく変化する部位といえばおなか。出産後も赤ちゃんが入っていた形跡をさまざまな形が残りますよね。”出産の証し”などと前向きに考え方もあれば、ネガティブに考える男性だっています。

■胸が……

・「胸の弾力性が無くなり、垂れてきたこと」(38歳/金融・証券/営業職)

・「胸が少し小さくなった。残念で仕方ない」(36歳/学校・教育関連/専門職)

・「授乳中は乳房がものすごく大きくなったが、授乳が終了して役割を終えると、びっくりするほどしぼんだこと」(31歳/機械・精密機器/技術職)

胸が小さくなった、垂れてしまったことについてのコメントも多く挙がりました。授乳という役割を終えただけあって仕方がないことだとわかってはいるものの、「残念で仕方がない」とショックを隠しきれない様子の男性も。

■老化

・「出産後しばらくしてやつれたようになった顔」(33歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「ほうれい線ができたことはショックだった」(34歳/食品・飲料/営業職)

・「白髪がたくさんできてきて一気にふけたのはショックだった」(36歳/金融・証券/営業職)

出産後特有のホルモンバランスの変化に加え、育児はかなりのエネルギーを使うもので疲労が見た目に出てくることも。常に疲れている顔をしていたり急激に老けこんだように感じたら、無理をしているのかもしれません。できれば夫のサポートがほしいところですね。

■まとめ

新しい命の誕生に喜びはあるものの、妻の体の変化を目の当たりにしてショックを受けた男性は少なくないようです。しかし、ショックなのは本人も同じなはず。ダイエットやケアなどの予防策や改善策の情報を取り入れながら、できることを実践してみるといいでしょう。

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年7月21日~7月31日
調査人数:71人(22歳~39歳の男性)
※画像はイメージです

(フォルサ/池亀日名子)

お役立ち情報[PR]

おすすめコンテンツ