お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

生理痛で苦しむ彼女のお願い、「代わりにナプキン買って来て?」⇒78%の男性が〇〇〇!

ファナティック

身動きも取れないほどの激しい生理痛。人によってはツラい生理痛に悩まされることも少なくありませんが、そんなときに買い置きのナプキンを切らしてしまって、そばに彼氏がいたら代わりに買ってきてほしいと思いますよね。今回は、そんな状況でナプキンを買いに行くことに対してどう思うのか男性たちに聞いてみました。

Q.彼女の生理痛がひどくて動けない状況で、代わりにナプキンを買って来てほしいと頼まれたらどうしますか?

「買いに行く」……78.0%
「買いに行かない」……22.0%

8割近くの男性が彼女の代わりに買いに行くと回答しているようです。では、どうしてそう思うのか理由を聞いてみましょう。

<「買いに行く」派の意見>

■彼女のためだから

・「本音では行きたくないが、緊急事態なので仕方なく行く」(33歳/商社・卸/事務系専門職)
・「ちょっと恥ずかしい気持ちもあるけど、そんな状態の彼女を行かせるわけにはいかないと思うから」(36歳/情報・IT/技術職)
・「周りの目より彼女のほうが大事だから」(23歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

彼女が痛がっているのに買いに行かせるわけにいかないし、彼女のためなら恥ずかしさも少しは抑えられるという優しい男性も。女性しか使わないものをどうして男性が買うのかと不審に思われることよりも、彼女の役に立ちたいという気持ちのほうが強いというのはうれしい限りですね。

■まったく気にならない

・「希望の商品さえ教えてもらえれば店員さんに尋ねて購入します」(38歳/学校・教育関連/事務系専門職)
・「買いに行くし、別に気にせずレジに持っていける自信があるから」(33歳/小売店/事務系専門職)
・「売っているお店は普通に男性でも出入りできるお店だと思うので、何の問題もないかなと」(32歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

ナプキンはコンビニや薬局などどこででも買えるし、男性である自分がそれを買うこともまったく気にならないという意見も。ただし、さすがにナプキンの種類まではわからないので、商品名などはしっかりと指定して彼が迷わずにすむような状態でお願いしたほうが良さそうです。

では、買いに行かないという男性にも理由を聞いてみましょう。

<「買いに行かない」派の意見>

■恥ずかしい

・「ちょっとそこは抵抗がある。男に頼まないでほしい」(32歳/学校・教育関連/専門職)
・「男が買うものじゃないしそんな買い物を頼む女子とは付き合わない」(23歳/その他/その他)
・「絶対に店員さんに変な目で見られるから」(34歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

いくら彼女のためとはいえ、ナプキンを買うというのはかなり抵抗を感じるのでお願いされるのは嫌だという男性も。ちょっと冷たい気もしますが、普段は買わないものだし男性にとっては未知の世界。人目が気になって仕方ないというのは、理解してあげないといけないかもしれませんね。

■まとめ

急な生理でなければ予備も含めてしっかりと準備してあるはずのナプキン。でも、うっかりと切らしてしまったときに限って生理痛で買いに行くのもツラいということがあるかもしれませんよね。男性の多くは、彼女のためなら恥ずかしさも我慢できるし、もともと気にもならないということですが、そう思わない人がいるのも事実。生理中に彼と一緒のときは特に準備万端にしておくほうがお互いに嫌な思いをせずにすみそうですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年8月にWebアンケート。有効回答数100件(22~38歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]

おすすめコンテンツ