お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音雑学 生活

1位は長谷部誠選手の「誠」ー赤ちゃん名づけ『サッカー日本A代表名前ランキング』

画像はイメージ

名字由来netにおけるサイト「赤ちゃん名づけ」は、『ワールドカップ ブラジル大会 サッカー日本A代表名前ランキング』を発表した。調査期間は2013年4月~2014年3月で、アクセス数の多かった名前をもとにランキングした。

【みんなはどうやって赤ちゃんの名前を決めてる?「著名人の名前にひねり」「思い出の場所」】

1位となったのは、FCニュルンベルク所属の背番号17番・長谷部誠選手の「誠」(まこと/他、こうぞう せい じょう)。2位には、横浜F・マリノス所属の背番号20番・齋藤学選手の「学」(まなぶ/他、あきら さとる)、3位には、ハノーバー96所属の背番号21番・酒井宏樹選手の「宏樹」(ひろき)がランクインした。

以下、4位にはFC東京所属森重選手の「真人」(まさと)、5位にACミラン所属本田選手の「圭佑」(けいすけ)、6位にセレッソ大阪所属山口選手の「蛍」(ほたる)、7位には内田選手の「篤人」(あつと)、8位に権田選手の「修一」(しゅういち)、9位に香川選手の「真司」(しんじ)、10位に長友選手の「佑都」(ゆうと)という結果に。

詳しくはサイトにて閲覧できる。
参考資料 無料 赤ちゃん名づけ

お役立ち情報[PR]