お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

「あなた」「お前」はNG!? 名前を呼び合わないカップルは別れやすいって本当?

大好きな人とカップルになることが出来たら、その関係を出来るだけ長く続けていきたい! と思いますよね。そのために、2人の時間を大切にする方もいれば、自分磨きを頑張る方もいるでしょう。しかし、もっと簡単に実践できる方法があるのです。ラブラブな期間をずっと続けていくために、するべきこととは何!?

【恋人の呼び方が“ケ”!? 「カップル間のおもしろ習慣」⇒】

■チャールズ・キングの調査によると……

アメリカ・カリフォルニア大学の、心理学者、チャールズ・キングは、ある面白い調査結果を公表しています。それが「下の名前で呼び合わないカップルのうち、およそ86%が5カ月以内に別れてしまう」という驚きの結果なのです。友達からカップルへと関係が変化した場合、呼び方だけは、友達同士の時のまま、なんてことはありませんか? お互いのことを苗字で呼び合うことは、別れの確率をアップさせてしまうのです。

同様に、「あなた」や「君」、「お前」などもNGです。照れ隠しであることも少なくありませんが、これも別れの確率をアップさせてしまいます。「名前で呼んでもいい?」と言うことは、勇気が必要! しかし、別れたくない相手であれば、思い切って提案してみましょう。8割以上というのは、決して低い確率ではありません。

■なぜ名前を呼ぶのが大事なの?

名前というのは、一人に一つずつ持っている、特別なもの。この呼び方を使うということは、「相手ともっと親しくなりたい」という気持ちの表れなのです。自分の名前を呼ばれるたびに、「自分は、相手にとって特別な存在なんだ」と実感できる、というわけですね。これは、お互いの気持ちを確かめ、深めていくために、非常に重要なプロセスです。「2人の関係を一歩進めるためには、どうすれば良いの?」と悩む方は多いですが、実は「名前を呼ぶだけ」でもOKなのです。十分な効果が期待できます。

また、幼いころから繰り返し聞いている「自分の名前」は、「人が聞いて、一番気持ちが良い音」だとも言われています。これを発してくれる相手には、自然と近寄りたくなってしまうのかもしれませんね。

■友だち関係でも同じ

「下の名前で呼び合った方が、良い関係を長く維持できる」というのは、カップルだけに限った話ではありません。実は友達同士でも同じことが言えるのです。お互いに苗字で呼び合う友達は、それ以上、お互いの心理的距離を近づけていけません。ふとしたきっかけで、簡単に友情消滅してしまうと考えられます。

■ニックネームもOK

「でも、どうしてもファーストネームで呼び合うのは恥ずかしい……」という方におすすめなのが、お互いをニックネームで呼ぶ方法です。名前にちなんだものでも、全体の雰囲気に合ったものでも構いません。要は、相手と自分だけに通じる、「好意を示す言葉」であれば良いのです。いくら心理的距離を近づけたいからといって、いきなりファーストネームで呼んでは、相手を戸惑わせてしまうだけ。そんな場合でも、ニックネームなら、比較的提案しやすいのではないでしょうか。「○○だから、△△ちゃんって呼んでもいい?」と、聞いてみては? もうそれだけで、少しお互いの距離が近づいたように感じますね。

名前を呼ぶことは、お互いの関係性を確かめる行為! それを避けるということは、二人の関係をも放棄してしまうことなのです。どうしても名前で呼ぶのが照れくさい……という場合、まずは、このページを相手に見せてみては?

(ファナティック)

お役立ち情報[PR]