お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

豊富な失恋経験・恋愛アドバイス経験をもつ“恋がへたくそな女子代表”恋愛部長さんが、働く女子の恋の悩みにアドバイス。さまざまなトライ&エラーのすえに編み出された、誰でも真似しやすい「恋のメソッド」を指南します!
専門家雑学 カップル

典型的な破局パターンを回避! 多忙な彼と上手に付き合う5カ条

みなさん、こんにちは! 恋愛部長です。いい恋をしていますか? 恋にいいも悪いもないでしょって? いえいえ、いい恋をしていれば、表情が生き生きして人生にも張りが出ますが、悪い恋をしていると、つねに鬱々した気持ちになってしまうもの。今回も、みなさんの恋の悩みをいっしょに考えながら、いい恋をつかむ発想法を身につけましょう。

付き合っている彼はいわゆる「忙しい男性」。デートもままならず、今後が不安です

付き合っている彼の仕事が忙しすぎてクリスマスも一緒に過ごせず、結婚を考えている私としては、「一生このままなのか、私が選ぶのはこの人でいいのか」と不安になっています。(りり/31歳/医薬品・化粧品/専門職)

今回のお悩みは、付き合っている彼が忙しすぎて、この先のことを考えてしまう、というものですね。出ましたね。「忙しい人」! 私のところに寄せられる恋愛相談でも群を抜いて多いのが、この「忙しい男の人」です。いつでも仕事、仕事。デートの約束をドタキャンされたり、記念日をスルーされたり。クリスマスや年末もひとりぼっちで過ごしたりしていると、「私たちホントに付き合ってるって言えるの……? これってシングルなのと変わらないじゃん!」って悲しくなっちゃう。わかります! シングルでひとりぼっちならいっそあきらめもつきますが、彼がいるのにひとりだと余計寂しくなるものですよね。

それに、常に不安もつきまといます。「仕事って言ってるけど、本当? 会いたくない言い訳なんじゃない?」「だれか他に好きな人ができて、私からフェードアウトするつもりなんじゃ……」「私を大事にしてないから、仕事優先ってことなんじゃないの?」……などなど。不安は会えない間にどんどん膨らんで、次に会ったときに爆発しちゃうこともあるでしょう。「もう好きじゃないの? 別れたほうがいいのかな」ってね。

さて、ここまで「ウンウン! その通り!」ってうなずいたあなた! これは、典型的な破局パターンですよ! 気をつけて。

まず、忙しい人の心理を知っておく必要があります。私自身、若いころは毎日徹夜、会社に泊まって朝にシャワーだけ浴びに帰る、みたいな生活をしていたので、忙しい人の心理は他の人よりわかるつもりです。忙しいときっていうのは、あまりに忙しくて、そのほかのことが全部頭からすっ飛んでいる状態です。肉体的・精神的にも限界に達していることもあるでしょう。大きな取引の責任がかかっているとか、毎日徹夜で眠れていないとか、人間関係でストレスを抱えているとか。今後の人生を左右する、大勝負に出る瞬間なのかもしれません。とにかく、仕事以外に目を向ける余裕がない=忙しい、ということです。
時間が物理的に「空いている・空いてない」ではないんです(ここがポイント)。自分の中に余裕がなく「それどころじゃない」っていうのが「忙しい」の正体。

【次ページ】忙しい男性が「彼女と距離を置く」決断をするメカニズム

お役立ち情報[PR]