お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 女と男の生態

これこそ理想のカップル! 女子が憧れるマンガって?

ファナティック

大人になってからは読む機会も減ってしまうマンガ。でも、学生時代に読んだマンガが強烈に思い出に残っていて、こんな恋愛をしたいというバイブルのようになっているという人もいますよね。最近はドラマや映画化されるマンガも多いので、当時を思い出してキュンとしているという人も少なくなさそう。今回は、「これぞ理想!」と女性が憧れるカップルが登場するマンガについて聞いてみました。

■のだめカンタービレ

・「のだめカンタービレののだめと千秋。お互いに共通の夢を通じて成長し合っているところがいい」(23歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「のだめカンタービレの峰と清良。遠距離でもお互い思いやって高め合っているのが理想的だから」(26歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「のだめカンタービレ。お互いに足りないところを補い合っているような関係だから」(24歳/食品・飲料/専門職)

ドラマや映画にもなった「のだめカンタービレ」。お互いの音楽の才能にほれ込み、それを高め合いながら成長していく姿が理想だという女性もいるようです。女子としてはダメな部分もある「のだめ」ですが、共通の夢を持つ千秋にとっては理想の女性。足りないところを補い合えるような関係って素敵ですよね。

■花より男子

・「花より男子のつくしと道明寺。いかにもマンガなお金持ちと貧乏の組み合わせだが、愛を感じてよいから」(32歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

・「花より男子の道明寺とつくし。格差はすごいけれど、お互い一緒にいることでお互いにいい影響があるとおもう」(29歳/建設・土木/事務系専門職)

・「花より男子の道明寺司と牧野つくし。ケンカばかりしたり、すれ違ったりだけど、本当は仲がいい」(33歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

まさにマンガの世界といった格差カップルである「花より男子」の道明寺とつくし。ケンカばかりしていても結局はお互いに大切に思い合っているということがよくわかるカップルですよね。ホンネを言い合ってすれ違ったとしても最終的にわかり合える存在でいられるというのは、愛があってこそでしょうか。

■君に届け

・「君に届けの主人公カップル。青春ど真ん中という感じがするので」(27歳/商社・卸/事務系専門職)

・「君に届けの風早と爽子。ピュアできゅんとくる」(25歳/医療・福祉/専門職)

・「君に届け、風早くん。あんなふうにほれられたい」(30歳/医療・福祉/専門職)

大人になってから読み返してみてもキュンキュンしてしまうほどの青春マンガ「君に届け」。友情や進路、恋愛など今となっては小さなことに感じるものに対して真剣に悩んでいたころを思い出せるマンガですよね。主人公カップルのように「好き」という気持ちを真っすぐに伝えられるような恋愛、大人になってから経験してますか?

実際にはあまりないようなシチュエーションでの出会いや出来過ぎたすれ違いなど、現実的ではないからこそあこがれの気持ちも大きいマンガでの恋愛。今回、名前の挙がったマンガはすべて学園ものということで社会人女性としてはさらに現実離れしているとも言えそう。大人になると好きという気持ちだけで行動する訳にいかないことも増えるので、自分が学生のころにこんな恋愛ができればよかったなぁと純粋に憧れてしまう部分もあるかもしれませんね。

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2015年8月にWebアンケート。有効回答数156件(22歳~34歳の働く女性)
※画像は本文と関係ありません

お役立ち情報[PR]