お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 女と男の生態

さりげなく強調! 女の武器をアピールする? テクニック

ファナティック

自分の外見でほかの人に「勝てる!」と思う部分があれば、そこを強調するようなファッションやメイク、しぐさなどを研究して自分だけの武器にするというのは男性を落とすテクニックの一つ。今回は「ここだけは自信を持てる」という体のパーツをさり気なく強調するテクニックについて女性たちに聞いてみました。

■スカートで美脚アピール

・「脚です。すらっと長いのでスカート、ワンピばかりはいてます」(30歳/自動車関連/事務系専門職)

・「脚の形がきれいだと褒められることが多いのでミニスカで脚を出す」(31歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

・「わりと足はきれいな方だと思う。パンツルックよりはスカートで出掛けるようにしている」(24歳/食品・飲料/専門職)

足のキレイさには自信があるという女性の美脚アピール方法はミニスカで脚を露出すること。せっかくのキレイな脚をダボッとしたパンツで隠してしまうなんてもったいないですもんね。ミニスカやワンピなら女性らしさも強調できるうえに脚のキレイさを最大限に見せることができるので大きな武器になりそうです。

■脱いだらスゴイ「胸元」アピール

・「胸が平均より大きいので、肩がわりとあいた服を着たりする」(29歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「身体が細いけど、胸が大きい。洋服を着てる普段のときは胸が大きいのを強調せず、初めてエッチするときに『おぉ!』と驚かせる」(28歳/機械・精密機器/その他)

・「胸の形がきれいだったから、姿勢を正していた」(26歳/医療・福祉/専門職)

胸の大きさや形に自信があるという女性は型や胸元を少し露出する胸元強調ファッションを好むようです。普段はそれほど大きく見えないのに「脱いだらスゴイ!」というのも男性にはたまらないかも。さらにバストをキレイに見せるには、常に背筋を伸ばした正しい姿勢でいるということも大切ですね。

■パッチリ二重でじっと見つめる

・「目が大きくてまつ毛が天然カールして長いので、相手の目を見つめる」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「まつ毛。もともと長さがあるので、軽くマスカラをつけて、適度にカールさせておく」(26歳/情報・IT/事務系専門職)

・「目。くっきり二重なので」(27歳/その他/その他)

目ヂカラの強い女性というのはすっぴんでも人を惹きつける魅力があるもの。目がくっきりとした二重でまつ毛も十分な長さがあるという女性は、その印象的な目元でじっと見つめるというアピール方法を取ることも。こんな風に見つめられたら男性たちはドキドキしてしまって仕方ないでしょうね。

脚や胸、目元など体のどこか一つでもアピールできるポイントがあるというのは強力な女の武器。逆にいえば、そういうアピールポイントがあればそこを強調することでコンプレックスを感じている部分も隠せるということですよね。どうしても自分のことについては、コンプレックスになるところばかりが目につきがちですが、「ココはイケてる」と思える部分を見つけるためにもじっくりと自分の体を見てみては? 今まで気づかなかったアピールポイントがたくさん見つかるかもしれませんよ。

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2015年8月にWebアンケート。有効回答数147件(22歳~34歳の働く女性)
※画像は本文と関係ありません

お役立ち情報[PR]