お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

「真実の愛」か「賞金500万」か? 大倉士門&亞門が新感覚恋愛リアリティショーの魅力を熱弁

#LOVE CATCHER考察

瑞姫

2023年12月16日から配信がスタートしたABEMAの『LOVE CATCHER Japan』。「真実の愛」を求めるラブキャッチャーか、「賞金500万」を求めるマネーキャッチャーか。本能のままにどちらかを選択した参加者たちが、欲望を叶えるために参加するリアリティショーを、恋愛コラムなどの執筆を手掛けるライターの瑞姫さんが毎週考察していきます! 今回は、番組の放送に先駆け都内で行われたレセプションパーティーをレポートします!

真実の愛を見つける「ラブキャッチャー」か、賞金500万円を狙う「マネーキャッチャー」か。究極の選択をした男女10人が、自分の“正体”を隠して8日間の恋愛ゲームに参加するA BEMAの新恋愛リアリティショーが、2023年12月16日より放送開始しました。

放送に先駆け都内で行われたレセプションパーティーでは、番組MCを務める井上咲楽さん、番組に出演している大倉亞門さんの兄である大倉士門さん、『シャッフルアイランド』でMCをしていたゆきぽよさんが登場し、番組の見所を語ってくれました。

『LOVE CATCHER Japan』の魅力

参加者たちは事前に、真実の愛を見つける「ラブキャッチャー」か、賞金500万円を狙う「マネーキャッチャー」のいずれかを選択します。ラブキャッチャーはマネーキャッチャーに騙されずに、真実の愛を見つけられるかが鍵となり、マネーキャッチャーはラブキャッチャーを見極め、カップル成立をすることが賞金獲得の条件となります。

最終日の夜のセレモニーで想いを伝え合い、2人が共にラブキャッチャーなら真実の愛のカップルが誕生。しかし、ラブキャッチャーとマネーキャッチャーが結ばれれば、後者が賞金500万円を獲得。もしマネーキャッチャー同士が結ばれれば、愛も賞金も得られずに旅は終わります。

“愛と裏切りの恋愛心理戦”というに相応しいヒリヒリするような設定で、すでにワクワクが止まらない本作。恋愛リアリティショーをしっかり見たのは初めてだという井上さんですが、「見る前まではボリュームも結構あるし、飽き性の私が最後まで見られるのか不安だったんですが、もう一話みたらまんまと沼に引きずりこまれましたね。もう毎回毎回、いい意味で裏切られるんですよ」と番組の魅力をアピールしてくださいました。

さらに、まだ番組を見ていないゆきぽよさんは「お金って多分、人間の一番ひどい部分を出すと思うんですよ。そこがちょっと他の恋愛リアリティショーとは違って楽しみだなと」と期待に胸を膨らませている様子。

一方、弟・亞門さんが番組に出演している士門さんも「僕と弟は歳が5,6個離れてるんですけども、中身も顔もそっくりって言われるし、喋り方も声質も全部一緒なんです。ただ1個違うのが恋愛経験。弟は恋愛経験がそこまで多いわけではないので、兄ながらちょっと心配です。親心みたいな感じで見守りたいなと思っています」と弟の出演を少し心配そうに見守っていました。

第一話&第二話の刺激的な展開にドキドキ

パーティーで第一話と第二話の見所を凝縮した30分ダイジェストが放送されると、会場からは時折ざわつきが起こるほど、序盤から波のある展開に。

これには思わずゆきぽよさんが「キスシーンというか、結構いちゃいちゃシーンというか?!」と指摘。さらに「日本のドラマって海外よりは、ちょっとオブラートに包むというか隠しがちですけど、恋愛リアリティショーならではのこの見せちゃう感じ、いいですね」と刺激的なシーンにドキドキしたよう。

一方、亞門さんの出演シーンを見ていた士門さんは「女性と密着してたり、唇を女性に拭いてもらってたり、何だかすごくくすぐったい気持ちになりました」と照れ笑い。

さらに、妻であるみちょぱさんも『LOVE CATCHER Japan』の放送を楽しみにしていることを明かし「本当に2人で『まだかな? まだかな?』って言っていて、俺がちょっとだけ先にダイジェスト版を見てくるよって話したら『ずるい! 私が今日の夜見る時まで黙っててね』と言われたんですが、ちょっとこれはこれ黙っとけないかもしれない」と早速どハマりした様子でした。

騙されるのは参加者だけでなく視聴者も?

また、すでに番組収録を全て終えている井上さんは「誰がマネーキャッチャーかを知ってる状態で最初からもう一度見てみると、『このシーンでこの人はこういう感じだったんだ』って見ることができるので、1周目とはまた違う面白さがありますね。めちゃくちゃ楽しかったです」と満足気な様子。

さらに、パーティーで誰が「マネーキャッチャー」で誰が「ラブキャッチャー」かを現時点で予想し、ピンク(=ラブキャッチャー)と黄色(=マネーキャッチャー)のペンライトを上げるゲームが開催されると、結果を知っている井上さんは「みなさん、騙されてますね。まだまだだと思います」とニッコリ。「大どんでん返しがあって、最終回の最後の最後まで、本当に誰も予想できない展開になっていきます。ぜひ見てください」と呼びかけ、パーティーを締めくくりました。

また、パーティー終了後には亞門さんが会場に駆けつけ、フォトセッションに参加。士門さんととっても仲の良い様子を見せてくれていました!

ちなみに、亞門さんは会場の全員がピンクのペンライトを上げて「ラブキャッチャー」だと予想。ゆきぽよさんも「士門くんと亞門くんならではの人柄が出てる。2人の良さが隠し切れてないので、亞門くんが金目当てなわけないって思います」と話しており、真相が気になるところです。

最後の最後まで大どんでん返しが待ち受ける、予想できない展開が連続のジェットコースターのような新感覚恋愛リアリティショー。誰がマネーなのか、ラブなのか、参加者だけでなく視聴者も騙される『LOVE CATCHER Japan』が最後まで楽しみです!

『LOVE CATCHER Japan』番組概要

毎週土曜夜10時~放送中(全8回)
放送チャンネル:ABEMA SPECIAL
配信URL:https://abema.tv/video/title/90-1904

★1-2話の副音声動画を配信中! ぜひチェックしてみてください!
URL:https://youtu.be/LsfyOPl8LeU

(瑞姫)

※この記事は2023年12月25日に公開されたものです

瑞姫

フリーランスの取材・インタビューライター、コラムニスト。主にエンタメ、トレンド、グルメ、ビジネスカテゴリで活動中。

Twitter @mizuki32k
Instagram @mizuki32k

この著者の記事一覧 

BACKNUMBER 「#LOVE CATCHER考察」をもっと見る

MORE

SHARE