お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

ここは天国かも……アラサー女子が極上のロミロミで癒やされた話

#最旬トレンドをめぐる女子ハワイ旅

小浜みゆ

「青い海とダイヤモンドヘッドだけじゃない! 進化したハワイに行ってきた」や「ハワイでお得に食事をする方法って? ハワイのグルメトレンド」「か、かわいい! フォトジェニックなハワイのローカルタウンめぐり」と3記事に渡って紹介してきた、3泊5日のハワイ旅行。最終日は、ホテルスパでハワイ伝統の「ロミロミ」を体験してきました。

ハワイの美しい海が目の前に広がるスパは、忙しく働く女子の心も体も浄化するヒーリングスポット。日本に戻る前に、英気を養えましたよ。

エッグベネディクトも、アサイーボウルも! ハワイらしいカフェで朝食

最終日の朝は早めに起きてロイヤル・ハワイアン・センター内の「アイランド・ヴィンテージ・コーヒー」で朝食。カフェは行列ができるほど並んでいますが、お隣の「アイランド・ヴィンテージ・ワインバー」は比較的すんなり入れる穴場です! メニューや料金などはまったく同じで、チップは必要になりますが、腰を落ち着かせて食事ができます。

メニューはコナコーヒーブレンドのラテ(12oz $6.5~)やエッグベネディクト($21.95)といったハワイらしい料理がたっぷり。野菜とスーパーフードが盛り盛りになった「VEGAN CURRIED QUINOA PLATE($24.95)」など、ヴィーガンメニューもたくさんありました!

アサイーボウルのラインナップも豊富! 私は甘酸っぱいリリコイ(パッションフルーツ)がアクセントの「LILIKO’I MOANA ACAI BOWL(16oz $13.95)~」が好きでした。人気カフェの朝食は、間違いないおいしさ……! 1皿ずつがボリューミーなので、みんなでシェアして色んな味を楽しむのがおすすめですよ。

・アイランド・ヴィンテージ・ワインバー
HP:https://www.islandvintagewinebar.com/

 

帰りたくない……海が目の前に見えるスパでリラックス

宿泊していた「ハイアット リージェンシー ワイキキビーチ リゾート&スパ」に戻り、チェックアウトしてからホテル5階にある「ナ・ホオラスパ」へ。スパへは2つのタワーの間にある専用エレベーターで向かいます。ちなみに「ナ・ホオラ」はハワイ語で「多くのヒーラー」の意味。癒やしをもたらす多数のセラピストが、極上の時間へと誘います。

予約した時間の30分前には到着し、バスローブにお着替え。ロッカールームにはスパ利用者限定のドライサウナやシャワーがあり、トリートメント前にサウナで体を温めるのもおすすめです。

予約時間になったら、セラピストのLISAさんがお迎えに来てくれました。基本的には英語ですが、「マッサージは初めてですか?」「痛いところはないですか?」と日本語で話しかけてくれたのがうれしかったです。ナ・ホオラスパは事前にメール(日本語)で日本語が話せるセラピストをリクエストすることもできますよ。

ナ・ホオラスパはボディ・フェイシャルとさまざまなメニューがあり、今回は「ナ・ホオラ・ロミロミ(50分 $185)」を体験。ハワイ語で「ロミ」は揉むという意味で、古来ハワイでは王族など特定の階級の者だけが施術を受けることができる神聖な儀式とされていました。

セラピストによって手技は異なりますが、多くは腕を使って広範囲に圧をかけていくのが特徴的。LISAさんの場合は指・手のひら・腕を使って、強弱の緩急をつけながらコリをほぐしてくれました。ハワイアンミュージックやローションのオレンジの香りにも癒され、「ここは天国かな……」とウトウトしながら夢見心地で時間が過ぎていきました。

極上のトリートメントを受けた後は、リラクゼーションルームでのんびりと。青い海とヤシの木が広がる光景を、リラックスチェアに身を預けながら眺めるひと時は、この上なく幸せです。この時ばかりは、「帰りたくない……」と心の底から思いました。

・ナ・ホオラスパ
HP:https://www.hyatt.com/ja-JP/spas/Na-HoOla-Spa/home

 

スターバックスのコーヒーを飲みながら楽しむ空の旅

とはいえ乗り遅れては大変なので、14:40ホノルル発の便に間に合うようダニエル・K・イノウエ国際空港へ。帰りもデルタ航空のプレミアムエコノミー「デルタ・プレミアムセレクト」を利用したので、荷物を預ける時も優先され、効率的に出国できました。

搭乗時間まではラウンジ「デルタ スカイクラブ」で優雅にお食事タイム。ホノルル限定のオリジナルカクテル「マイタイ」やスパムおにぎりなど、最後のハワイらしい料理を満喫しました。デルタ スカイクラブはデルタ航空のビジネスクラス「デルタ・ワン」やスカイチーム加盟航空会社運航便のファーストまたはビジネスクラスの利用者、プレミアムエコノミー「デルタ・プレミアムセレクト」利用のスカイマイル ゴールド・プラチナ・ダイヤモンドのメダリオン会員、所定のスカイマイル提携クレジットカード本会員(諸条件あり)が利用できます。

海外旅行でちょっと不安になるのが「ロストバゲージ」。デルタ航空のアプリ「Fly Delta」をダウンロードしておけば、アプリから自分の荷物が追跡できます! 搭乗後チェックしてみると、きちんと受付されていることを確認。今回は直行便ですが、特に乗り継ぎが必要な場合に安心です。

帰りは羽田着が18:45なので、時差を考えるとなるべく寝ずに、起きているのがベスト。デルタ航空のエンターテイメントは日本語吹き替えの映画も充実していて、この日は新作を含む80本以上から選べました!

映画のおともには、おいしいコーヒーを。デルタ航空ではスターバックスのコーヒーが飲めちゃうのもうれしいポイントです! ハワイのクッキーと一緒に楽しみました。

・デルタ航空
HP:delta.com

見たい映画を見ていたらあっという間に羽田に到着し、ハワイ3泊5日の旅は終了。ハワイは複数回訪れたことがありますが、今回は新たな発見ばかりで「やっぱりハワイって楽しいなぁ」とまた行きたくなってしまいました。ハワイへは現在、パスポートとESTA(Electronic System for Travel Authorization、電子渡航認証システム)の申請だけで旅立てます! 次の海外旅行は、あなたの知らない進化したハワイを体験しに行ってみませんか?

※$1.00=148.30円(2023年11月22日現在)

(撮影・取材・文:小浜みゆ)

※この記事は2023年12月17日に公開されたものです

小浜みゆ

神奈川県在住の旅ライター。旅が大好きなのでフットワークは軽く、国内・海外の素敵な場所を求めてどこへでも。得意ジャンルはホテル・リゾート・美容。写真にこだわります。

この著者の記事一覧 

BACKNUMBER 「#最旬トレンドをめぐる女子ハワイ旅」をもっと見る

MORE

SHARE