お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

「BOTANIST」のI-neからスキンケアブランド「ennthy」が新登場! 気になる新製品をチェックしてきた

#ビューティーニュース

仲野もも

季節が変わるとニキビができる、保湿しても肌がくすむ、どんなスキンケアアイテムを使っても何だかしっくりこない。スキンケアアイテムって選択肢が豊富だからこそ、どれを使ったらいいのか悩んでしまいますよね。もう、これ1本使えば大丈夫! っていうものがあったらいいのに……。

そんな私たちの“あるある”な悩みを解決してくれる、新しい発想のスキンケアブランド「ennthy(エンスィ)」がI-neから誕生しました。

ヘアケアブランド「BOTANIST」や美容家電ブランド「サロニア」など、数々の実力派アイテムをプロデュースするI-ne。新ブランド「ennthy」も期待大! ということで、新ブランド発表会に参加し、ブランド誕生の背景、そして気になるアイテムの魅力を探ってきました。

肌の持つ「きれいになる機能」をサポートする

ヘアケアブランド「BOTANIST」や「YOLU」、美容家電ブランド「サロニア」などを展開するI-neが、新しくスキンケアブランドを発表しました。ブランド名は「ennthy(エンスィ)」。肌のバリア機能に着目し、肌がもともと持つ「きれいになる機能」を後押しするエッセンス美容液「スキンアウェイクニングエッセンス」を2024年2月5日より発売します。

提供画像

新ブランド「ennthy」は、「スキンケアアイテム選びをラクにしたい」という想いから生まれたのだそう。I-neの調査によると、季節によってアイテムを変えたりいろいろな商品を試したり、ほとんどの女性・男性がスキンケア選びに悩んでいるのだとか。

「何を使ってもしっくりこない」と思う原因は何なのか、それらを解決できるアイテムをつくれないか……。美容皮膚科医からアドバイスを貰いつつ導いた結論は、肌のバリア機能を整えること。肌本来の力を高めることで、肌の美しさを引き出す。そうして生まれたのが、「ennthy スキンアウェイクニングエッセンス」です。

「水分」より「脂質」。大切なのはバリア機能

バリア機能を整えるケアと聞くと、肌に水分を補う化粧水ケアを真っ先に思い浮かべますよね。しかし、「スキンアウェイクニングエッセンス」はオイルベースの美容液。広く知られる「水分ケア」とは異なるアプローチでバリア機能を整えます

提供画像

水分ではなくオイルベースの美容液にした理由は、肌本来のバリア機能と肌のメカニズムにあります。

そもそも肌のバリア機能を構成するのは、細胞監視室・天然保湿因子(NMF)・皮脂膜の3要素。そこで「スキンアウェイクニングエッセンス」では、このバリア機能を形成する「脂質」を補うことで、肌本来の持つ「自らうるおう力」の引き上げを目指します。

希少な「プリンセピアオイル」を配合した、美容オイルと美容液の2層式

「スキンアウェイクニングエッセンス」の特徴は、美容オイルと美容液の2層式。使用前に本体を軽く上下に振り、美容液とオイルを混ぜてから肌になじませます。

美容オイル層には、希少価値の高い「プリンセピアオイル」を配合。プリンセピアオイルは皮脂の構造と非常に近く肌なじみが良い一方で、高山地域でしか栽培・採取されていないため、一般的にはそこまで知られていないのだそうです。

そして美容液層には、バリア機能に含まれる3因子をバランス良く掛け合わせた独自成分「エンス」を配合。ヒト型セラミド、高機能ペプチド、そしてプリンセピアオイルなどの美容成分が肌のうるおいをしっかりサポートします。

1本でケアできる手軽さ、サステナブルなボトルデザインも素敵!

しかもこの「スキンアウェイクニングエッセンス」は、化粧水や乳液なしで使えるのもポイント!

アイテムを重ねれば重ねるほど摩擦が増えるという点から、1本でしっかりうるおせるアイテムづくりにこだわったのだそう。洗顔後にエッセンスオイルを使うだけでOKって、手軽すぎて最高です。他のアイテムと併用したいときは、化粧水の後、クリームの前に美容液として使えますよ。

提供画像

肝心のテクスチャーはさらっとしていて、すっと肌になじんでいく感覚が。オイルだと少しもったりしているんじゃないの? と思っていましたが全くそんなことはなく、重さも感じません。

使用感はしっとりしつつもべたつきがなく、季節を問わず使い続けられそう! ほのかに香るフローラルムスクの香りにも癒されます。

洗面台に置いておくだけで絵になるおしゃれなボトルデザインもすてき。キャップ部分を真っすぐ引っ張ればレフィルの交換ができ、サステナブルに使える点にも好感が持てます。

ミニサイズなら旅行に持っていくのにも良さそう! (提供画像)

新発想のバリア機能ケア「ennthy スキンアウェイクニングエッセンス」発売開始が待ちきれない!

脂質を補ってバリア機能を整え、肌本来のうるおう力をサポートする。今までありそうで無かった新発想の「ennthy」の「スキンアウェイクニングエッセンス」は、2024年2月5日(月)より販売開始、2024年1月17日(水)より予約開始です。

何を使ってもしっくりこない、ちゃんと保湿しているのに乾燥する……というときは、バリア機能が乱れているサインかも。肌の基盤が整うと、乾燥や年齢サインなどのお悩みが気になりにくくなったり、スキンケアの効果を感じやすくなったりします。

アイテム選びに悩んでいる方は、ぜひ「スキンアウェイクニングエッセンス」を手に取ってみてくださいね。

(取材・文:仲野もも)

※この記事は2023年12月12日に公開されたものです

仲野もも

東京在住の編集ライター。WEBメディアで記事制作に従事した後、現在はフリーで活動中。ライフスタイルやビューティヘルスをメインに、旅行、留学、インタビュー記事なども多数執筆。趣味は旅行と映画鑑賞で、ロケ地巡りや地ビール巡りも好きです。

この著者の記事一覧 

BACKNUMBER 「#ビューティーニュース」をもっと見る

MORE

SHARE