お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

彼氏の親に挨拶する時の流れは? 服装や手土産についても解説

あん茉莉安

彼氏の親への挨拶前は、「どんな服装で行けば良い?」「手土産は何にする?」など、迷うことが多いですよね。初めて会う場合はなおさらでしょう。そこで今回は、挨拶の流れや親の家へ訪問する時の服装、手土産などについて解説します。

結婚前は、相手の親へ挨拶に行くのが一般的。この時、今後のことを考えてなるべく好印象を与えたいという人も多いのでは?

とはいえ、どのように振る舞えば失礼がないか、また服装や手土産をどうすれば良いか迷う人はいるでしょう。

そこで今回は、挨拶の流れや親の家へ訪問する時の服装、手土産などについて解説します。

彼氏の親へ挨拶する前にやっておきたいこと

彼氏の親への挨拶で好印象を与えるには、事前の準備も大切。そこで、まずは当日までにやっておきたいことを紹介します。

(1)日程調整は1~2カ月前にする

結婚前の挨拶は、自分たちにとっても彼氏の親にとっても大切なイベント。お互いに余裕を持って準備したいですよね。

そのため、日程調整は早めにするのがおすすめです。1~2カ月前には訪問日を決めましょう。

(2)手土産は早めに準備する

手土産も早めに準備しておくのがおすすめ。特に、「準備を忘れていて訪問直前に先方の自宅付近で購入」というパターンは避けたいところです。

家の近くで買えるものは、相手が目にして値段を知ってしまうかもしれません。また、場合によっては「慌てて適当に選んだのかな」と受け取られる可能性も。

このような事態を避けるためにも、手土産は余裕を持って用意しましょう。ただし、日持ちには注意してくださいね。

(3)挨拶の流れを押さえておく

結婚の挨拶はドキドキするもの。緊張していても落ち着いて振る舞えるよう、挨拶の流れを押さえておきましょう。

また、彼氏と相談して結婚の話題を切り出すタイミングやおいとまする目安の時間を決めておくと、当日の進行がスムーズになります。

次ページ:彼氏の親に挨拶する時の流れ

SHARE