お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

オフレとは? 意味と作り方、メリット・デメリット

木暮奈央

オフレとは、お風呂フレンドの略。具体的にはどのような関係性なのでしょうか? この記事では、オフレの意味とメリット・デメリット、作り方について紹介します。

「オフレ」という言葉をご存じでしょうか? これはお風呂フレンドの略語ですが、具体的にはどのような関係なのか、いまいちピンとこない人もいるはず。

そこで今回は、オフレの意味と恋人との違い、オフレがいるメリット・デメリットについて紹介します。

オフレとは?

まずは、オフレの意味を確認していきましょう。

オフレの意味は「お風呂フレンド」

前述のとおり、オフレとは「お風呂フレンド」の略です。文字通り「一緒にお風呂に入る異性の友達」を意味します。

ただし、ここで注意したいのは、「一緒に入浴する場合」と「一緒に銭湯や温泉に行く場合」の2つの意味を含んでいること。

どちらの意味になるかは、文脈などから判断する必要があるでしょう。

オフレと恋人の違い

一緒にお風呂に入る異性というと、かなり親密な関係性のように感じますよね。ですが、オフレと恋人は全く異なる存在。

オフレの場合、お互いに恋愛感情を持ちません。そのため、キスやセックスなどのスキンシップは一切ないのが特徴。

あくまで一緒にお風呂に入るだけの関係性がオフレなのです。単なる友達なので、もちろん束縛や嫉妬もない関係といえるでしょう。

オフレの作り方

オフレは、友達関係から発展することが多いようです。元々仲が良く、お互いに恋心や下心のない友達がオフレ関係になるのかもしれません。

また、お互いに銭湯や温泉が好きで、趣味友達から発展することもあるでしょう。

最近ではSNSやマッチングアプリを活用してオフレ候補を探す人も増えているようです。

オフレのメリット

続いては、オフレをつくるメリットについて紹介します。

(1)ナンパされる心配がない

女性の場合、1人で公衆浴場や温泉街に行くとナンパをされる可能性もあります。毅然とした態度で断れれば問題ないですが、あまりにしつこい相手だと対応に困ることも。

その点オフレがいると、一見カップルのように見えるため、無駄なナンパをされることが少なくなるかもしれません。

(2)遠くの温泉にも行きやすい

遠くに気になる温泉地があっても、アクセスの問題で断念することはあるでしょう。

しかしオフレがいれば、仮にドライブで行く場合、2人で運転を交代しながら目的地へ向かうことができます。

また電車の場合も、長い移動時間を楽しみながら過ごすことができるはずです。

オフレのデメリット

一方、オフレがいることにはどんなデメリットが考えられるのでしょうか?

(1)セフレだと誤解されがち

オフレという言葉の響きから、セフレだと勘違いされる可能性もゼロではありません。

また、一緒にお風呂に入る友達という価値観を理解されず、「本当はやましい関係なのでは?」と疑われてしまう可能性も考えられます。

(2)本命ができた時にもめる

オフレと恋人は別物だとしても、異性であり友達以上の関係となれば、恋人が嫌な思いをする可能性もあります。

また、今は特に恋人や好きな人がいないとしても、仮に本命ができた時にもめるかもしれません。

オフレは新しい友達の形

一緒にお風呂を楽しむ異性の友達「オフレ」。個々人の趣味や価値観が多様化しているからこそ、いろいろな友達関係の形が増えてきているようです。

もしオフレに興味がある方は、メリットとデメリットを理解した上で検討してみましょう。

(木暮奈央)

※画像はイメージです

※この記事は2022年08月02日に公開されたものです

木暮奈央

甘いものが大好きなWebライター。スキンケアをしている時が至福のひと時。人間関係は不器用で人の言葉の裏を読みすぎて動けなくなることも。そんな不器用人間だからこそ得たテクニックや豆知識をお伝えしていきます。

この著者の記事一覧 

SHARE