お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

男友達との“あったかもしれない未来”……。男女の「もうひとつの愛の形」とは

#エンタメニュース

フォルサ

パレードブックスは6月1日、小説『時代遅れの恋人たち』を全国の書店で発売しました。

「時代遅れの恋人たち」(990円)

男女の“もうひとつの愛の形”が1冊に

発売したのは、精神科医である西綾氏が還暦を記念に執筆したという書籍。

“35年来の男友達との、選ばなかった未来。選ばなかった関係。”をフレーズに、男女の“もうひとつの愛の形”を描いた小説本となっています。

精神科病院への入退院を繰り返す叔母と過ごした日々を描いた「時の過ぎゆくままに」も同時収録。

書誌概要

『時代遅れの恋人たち」』西綾・著/パレードブックス 990円

(フォルサ)

※この記事は2022年06月06日に公開されたものです

フォルサ

ライティング、編集、DTPまで手がける制作グループです。
“フォルサ”はポルトガル語です。「がんばれ!」と応援する言葉ですが、サポートするという意味もあります。女性の為になる情報を間口を広く扱っていきます。

この著者の記事一覧 

BACKNUMBER 「#エンタメニュース」をもっと見る

MORE

SHARE