お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

えっ、これお灸!? 冷えが気になる人におすすめ。何度も使える「ルルドボーテ フェムオンテック 温灸」

#ヘルシーニュース

エボル

健康・美容機器、快眠寝具を製造販売するウエルネスカンパニー、アテックスから6月15日、充電して繰り返し使えるデジタルお灸「ルルドボーテ フェムオンテック 温灸」が発売されます。

「フェムテック」とは女性の悩みをテクノロジーで解決することをいいます。同社では長年培ってきた技術を活かし、歴史あるお灸をデジタル化。ボタン一つで気軽にお灸をすることができる同商品を開発。温灸器として医療機器認証を受けており、女性が悩みがちな「血行促進」「疲労回復」などに効果を発揮します。

HOW TO ENJOY?

POINT1:火を使わないデジタルお灸で効果を発揮

気になる部位を温めることで、日々の悩みに効果を発揮します。

POINT2:優れた速暖性と、3段階の温度調節機能

高い熱伝導率をもつ新素材グラフェンを使用。速暖性に優れ、待ち時間がほとんどありません。温度は3段階の設定が可能。機器本体の中央のボタンを押すとLEDの色が変化し、温度の切り替えが分かりやすく表示されます。熱すぎることに配慮し、最大温度まで到達すると温度が下がる設計です。

POINT3:持ち運びに便利な充電ケース

本体にピタッと収納できる充電ケースで、重さは120g(温灸本体+ケース)と軽量。充電ケーブルをケースに差し込むだけで充電がスタートします。

POINT4:粘着シールでしっかり体に固定

機器本体を体に固定する粘着シールが付属。一般的なお灸は寝た状態で使用しますが、本機では粘着シールで固定することで座った姿勢でも使用できます。粘着シールには、無香タイプとよもぎの香りの2タイプを付属。気分に合わせて使えます。

PRODUCT STORY

同社では、ルルドブランドを始めとして女性の毎日を支えるアイテムを開発・発売しています。また商品売上の一部をJ.POSH(日本乳がんピンクリボン運動)へ寄付を行っています。

ずっと女性の悩みを考えてきたからこそ、フェムテックにどう向き合えるかを考え、今回たどり着いたのが「温める」だったとのことです。

男性に比べて女性は温度に敏感で、夏場でも日々の体調の変化により体が冷えてしまうということも。同製品は気になる部位を温めることで、血行やこり、疲れなど日々の悩みの改善を行います。

商品情報

製品名:ルルドボーテ フェムオンテック 温灸
品番:AX-HPL151pk(ヌーディピンク)
価格:9,900円
サイズ・重量:温灸本体(約)φ46×H22mm / 約30g(個)
充電ケース(約)W115×L60×H36mm / 約60g
電源:リチウムイオン充電池
温度:弱(最大約43℃)・中(最大約50℃)・強(最大約56℃)
タイマー:約15分
付属品:充電ケース、ACアダプター、充電ケーブル、粘着シール(無香18枚・よもぎ12枚)※粘着シールは別売もあります。
医療機器認証番号:304AKBZX00027000

管理医療機器/使用目的または効果

局所への加熱による灸の代用。一般家庭で使用すること。
疲労回復、血行を良くする、筋肉の疲れをとる、筋肉のコリをほぐす、神経痛・筋肉痛の痛みの緩解、胃腸の働きを活発にする。

(エボル)

※この記事は2022年05月25日に公開されたものです

エボル

ネットを中心にさまざまなサービスやビジネスを創造する企業。特にコンテンツ開発分野においては、さまざまな分野で活躍する多彩なライター陣と経験豊かなエディターを中心に各ネットメディア向けて最適化された、品質の高いコンテンツを企画制作しています。マイナビウーマンではニュース記事を担当。
http://e-vol.co.jp
http://pro-web.jp

この著者の記事一覧 

SHARE