お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

ダイソー「ディスプレイスタンド」で収納を見直し。便利な活用法5選

#コスパの良い暮らし

池田真子

在宅ワークの広がりや、外出自粛……。おうちにいる時間が増えたからこそ、おうちは心地良い空間にしたいもの。そんな時、プチプラアイテムで暮らしをおしゃれにアップデートできたらおうち時間がもっと楽しくなるはず。そこで、整理収納アドバイザーの池田真子さんがコスパの良いイチオシアイテムを紹介します。

4月に入り、いよいよ新生活が始まりほどよい緊張感とワクワク感のある毎日を送っている方も多いのではないでしょうか。

そんな時こそお部屋を片づけたり収納を見直したりすることで、気持ちも切り替わり、さらに快適に、新鮮な気分で過ごすことができる気がします。そこで活躍するのがダイソーで販売されている「ディスプレイスタンド」。

今回は、手軽に手に入る万能な「ディスプレイスタンド」の活用法5選をご紹介します。

DAISO「ディスプレイスタンド」110円

左:ワイドタイプ(約12×22×12cm)、右:Sサイズ(約100×106×60mm)

こちらはインテリアなどをディスプレイするのに使えるスタンドです。いくつかサイズの異なるものも販売されており、組み合わせて使うこともできます。

クリアでシンプルな見た目なので、さまざまな場所で使いやすいです。

では、実際にどんな収納に便利なのかを紹介します!

1.食器収納

並べて食器を置くと、場所によってはどうしても高さが生かせない時があるかと思います。

そんな時は、ディスプレイスタンドを“コの字ラック”として使うことで高さも有効活用できるので、食器やコップをたくさん収納できるようになります!

あまりにも重たいモノを置くのは避けた方が良さそうですが、手軽に高さを生かしたい時に便利です。

2.文房具収納

こちらはワイドタイプのディスプレイスタンドの下に、Sサイズのディスプレイスタンドと、ダイソーのケースを並べています。

このようにSサイズのディスプレイスタンドを組み合わせて使うことで、メモなど平らなものを重ねることなく収納でき、それぞれが取り出しやすくなります。細かい文房具はケースにまとめて入れるのがおすすめです。

もちろん上にもモノが置けるので、空き瓶などにペン類を収納しておくと、クリアで統一感もあり、どのアイテムも一目で把握できます!

3.本やメッセージカードの収納

次はディスプレイスタンドをそれぞれ逆さに向けて使用します。こうすることで、ブックスタンドとして使うことができます!

Sサイズのディスプレイスタンドは、貼って剥がせる両面テープで固定すれば、仕切りとなり、メッセージカードや封筒なども、混ざることなく収納することができます。

ちなみに私は、真ん中のスペースには空き瓶にリボンをつけたものを置いています。中にはマスキングテープなど見た目がかわいい小物を入れると、おしゃれさがアップしますよ。

4.コスメ収納

こちらはワイドタイプのディスプレイスタンドを横向きに置き、コスメスペースとして使えるようにしました。ただコスメを置くよりも、トレーを用意したり、今回のように囲ったり、居場所を作ってあげるだけでお部屋の中のコスメスペースがまとまって見えます。

Sサイズのディスプレイスタンドは、ファンデーションやパウダーなどの置き場所として使うとスペースを有効活用することができます。

また、片側だけでも両面テープで固定しておくと、それぞれのコスメを取り出す時に、手が触れてスタンドがズレるのを防げますよ。

5.ネイル収納

こちらは横向きにしたワイドタイプのディスプレイスタンドに、100円ショップで販売されているフックや薬味チューブホルダーなどを取りつけています。

同じようにSサイズのディスプレイスタンドも横向きに置き、一部両面テープで固定しました。

マニキュアはそれぞれ並べるように置き、同じタイミングで使うネイルドットペンや爪切り、スポイトなどは、フックや薬味チューブホルダーなどを活用し浮かせて収納しました。

右側の除光液やネイル前に使うミストは、Sサイズのディスプレイスタンドで囲って居場所を作っています。こうすることでネイルと混ざることなく、置き場に困ることもありません。

使った後も戻しやすく、見た目もすっきりとした収納スペースになります。

「ディスプレイスタンド 」のイチオシまとめ

そのまま使えば高さを有効活用することができ、向きを変えて使えば仕切りとして使えたりスペースを区切ったりと、使い方次第で本当にさまざまな収納に役立つ「ディスプレイスタンド 」。

見た目もクリアなので、食器棚や冷蔵庫内、リビングやドレッサー周りなど、どんな場所にもなじみやすいです。

プチプラで手軽に購入することができるので、ちょっと収納を見直したい時にはまさにぴったりなアイテム。みなさんもぜひディスプレイスタンドを活用して、快適な暮らしをお過ごしください!

(池田真子)

※この記事は2022年04月13日に公開されたものです

池田真子

整理収納アドバイザー1級として、"自分を活かす暮らし"をテーマにYouTubeを中心に幅広く活動中。
マイナビウーマンでは100円ショップや3COINSのアイテムを活用した収納やインテリアを発信。
著書:『100均で一生散らからない部屋を作る』
この著者の記事一覧 

BACKNUMBER 「#コスパの良い暮らし」をもっと見る

MORE

SHARE