お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

シングルマザーの恋愛はしんどいの? 理由や対処法とは #しんどい私へ贈る処方箋

#しんどい私の処方箋

マッチングアプリの中のひと・とーま

「シングルマザーが恋愛をするのは難しい」「子どもがいるのに恋愛して、と思われるのでは……」と悩んだ経験はありませんか? 今回は、これまで1,000人の男女から恋愛に関するお悩み相談を受けてきたマッチングアプリの中のひと・とーまさんに、「シングルマザーの恋愛」について相談してみました。

生きていれば「なんか、ちょっとしんどいな」と思う瞬間もありますよね。

このシリーズでは、「恋愛」をテーマに、しんどさと向き合うための人生の処方箋を紹介。

夢見がち気質ゆえ、理想(妄想)と現実のギャップに日々もがく編集部員なみへいが、しんどさへの処方箋を求めて、その道のプロたちに話を聞いてきました!

今回処方箋を授けてくれるのは、国内大手のマッチングアプリ会社「タップル」で働きつつ、1,000人の男女から恋愛に関するお悩み相談を受けてきたマッチングアプリの中のひと・とーまさん。

ふとした言葉の中に、あなただけの処方箋が見つかるかも?

シングルマザーが恋愛に悩む理由とは

そもそもシングルマザーが恋愛に悩む理由とは、どんなものがあるのでしょうか。

(1)恋愛のやり方を忘れたから

仕事や家事・育児に日々忙しく、なかなか自分の時間が取れないことから、中には恋愛のやり方を忘れてしまったという場合も。

長らく恋愛から距離を置いた生活をしていると、気になる人ができてもアプローチの仕方が分からなかったり、そもそも恋の始め方すら忘れてしまったり、というのも無理はないかもしれません。

(2)周りの目が気になるから

「子どもがいるのに恋愛なんてして」と周りに思われるのではないかと周囲の目を気にしてしまうことで、恋愛しづらい心理状態になってしまうのも悩む理由の1つのようです。

(3)子どもに悪いと感じるから

恋人ができれば、子どもと過ごす時間が以前よりも取れなくなってしまい、寂しい思いをさせるんじゃないか。子ども以外の人に時間や思いをかけるのは、悪いことなのではないか……。

そのような、子どもに対する後ろめたさから、恋愛が難しいと感じるシングルマザーの方も少なくないようです。

次ページ:恋愛がしんどいと感じる時の対処法

SHARE