お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

遠距離恋愛とわかって付き合う男性心理8つ。本気度は高い?

#Lily_magazin

付き合う前から遠距離恋愛になるとわかっていると、今後が心配になりますよね。それでも付き合うと決めてくれた男性は、きっとあなたを本気で思ってくれているのでしょう。この記事では、遠距離恋愛とわかって付き合う男性の心理を解説します。

会いたいと思ってもすぐ会えない遠距離恋愛には、寂しさがつきものです。

それでも付き合おうとしてくれる男性は、何を思っているのでしょうか?

この記事では、遠距離恋愛だとわかっていながら付き合う男性心理を解説します。

遠距離恋愛とわかって付き合う男性心理8つ

遠距離恋愛が前提でも付き合う男性には、どのような心理が働いているのでしょうか。

(1)遠距離でも付き合いたいほどあなたが好き

寂しい思いをするとわかっていても、好きな気持ちは簡単に止められるものではありません。

あなたへの男性の気持ちは、距離に負けるようなものではなかったということでしょう。

男性には、「こんなに好きなのだから、信頼していれば物理的な距離は関係ない」という強い気持ちがあったのだと考えられます。

(2)他の誰かに取られたくない

距離が離れていると、「会えないうちに相手が他の人と付き合ってしまうかも」という不安を感じることがあります。

男性が遠距離恋愛でも付き合いたいと思ったのは、あなたをつなぎとめていたかったからかもしれません。

「今を逃したらもう付き合えないかもしれない」という危機感を覚えて、遠距離恋愛になると分かっていても交際に踏み切ったのでしょう。

(3)遠距離でも寂しい思いをさせない自信がある

遠距離恋愛を長続きさせるためには、お互いの努力が必要です。

「毎日電話する」「月に1度は会いに行く」など、遠距離恋愛でもあなたに寂しい思いをさせないよう、男性は心の中でルールをつくっているのかもしれません。

このように、今後のことをしっかり考えているからこそ、遠距離でも付き合おうと思えたのでしょう。

(4)結婚まで考えている

お互いに強くひかれている場合、お付き合いを始める時に結婚まで意識することも珍しくありません。

遠距離恋愛でもいずれ結婚して一緒に暮らす計画があるなら、「一時的に離れるだけ」と思えます。そのため、今の距離があまり気にならないのかもしれません。

(5)転勤や転職の予定がある

転勤や転職などで男性があなたの近くに引っ越せる場合、付き合い始めの時点で遠距離になるのはそこまで気にならないでしょう。

遠距離恋愛になるのは一時的なものなので、障壁とは感じていないようです。

「早く近くに住むために転職活動を頑張ろう」などと、前向きに考えてくれているかもしれません。

(6)会う頻度を重要視していない

直接会っている時間の長さよりも精神的なつながりを重視しているため、デートの頻度が低くても気にならないという男性がいます。

お互いに信用し合っているからこそ、ひんぱんに会わなくても大丈夫だと感じているのでしょう。

(7)遠距離恋愛でも楽しめると思っている

相手が住んでいる町に遊びに行ったり、会えない時は毎日電話をしたり、遠距離恋愛だからこその楽しみもあります。

「遠距離恋愛でも楽しめるはず」と感じている男性は、遠距離になるとわかっていてもあまり気にしないでしょう。

何事も前向きに捉える男性の姿勢に、あなたもきっと良い刺激をもらえるはずです。

(8)遠距離でもすぐ会いに行く手段がある

遠距離恋愛でも「飛行機の直行便がある」「新幹線が通っている」など、すぐ恋人の元へ行く手段がある場合、それほど距離が気にならないかもしれません。

例えば、「何かあっても新幹線に乗ったら1時間で行けるし」と考えれば、不安も和らぐでしょう。

遠距離恋愛とわかっていても付き合うのは真剣な証拠

遠距離恋愛は寂しい思いをすることが多く、困難を感じる人もいます。

それでも付き合おうとしてくれた男性は、距離に負けないくらい、あなたのことを大切に思っているのでしょう。

遠距離恋愛で不安を感じることがないとは言い切れません。しかし、彼が真剣にあなたを思ってくれているなら、きっと乗り越えられるはずです。

彼を信じて愛情を育んでいってくださいね。

(#Lily_magazin)

※画像はイメージです

※この記事は2022年02月10日に公開されたものです

#Lily_magazin

片思いを実らせたい、恋人がほしい、結婚したい……。全ての恋する人達に向けたコラムを発信。

異性に対する接し方やお悩み相談など、恋愛に関するノウハウをお届けします。

この著者の記事一覧 

SHARE