お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

デートプランを立てるなら美術館がおすすめ! カップルに人気の美術館8選

ユキッ先生

いつものデートとは少し違う、ゆったりとした時間を過ごしたいなら、美術館デートはいかがでしょうか? 芸術作品に触れることで、パートナーについてこれまで知らなかったエピソードを聞き出せたり、秘められたセンスを確かめることができるかもしれません。

デートの行き先で美術館を検討したことはありますか? もしかしたら美術館を「堅苦しい、窮屈な場所」と思って避けている人もいるのでは?

だからこそ、普段の生活やデートでは知らなかった、お互いの新たな一面を発見するチャンスが美術館デートにはあるかもしれません。

今回は美術館デートの楽しみ方と、全国のおすすめ美術館を紹介していきます。

美術館デートがおすすめの理由

それでは、デートの行き先に美術館を選ぶメリットはどういったところにあるのでしょうか? 4つのポイントを紹介します。

(1)季節や天気に左右されない

美術館の中は、展示する絵画などの作品が劣化してしまわないよう、常に温度や湿度が保たれています。季節や天気の影響を受けにくい施設といえるでしょう。真夏や真冬でも快適に過ごせるスポットは、意外と少ないものです。

(2)相手の新しい一面に触れられる

同じ芸術鑑賞でも観劇やコンサートとは異なり、鑑賞するペースを自分で決められるのもメリットの1つです。

また、アート作品に触れて何を感じるかは、映画やショッピング・遊園地デートなどで体験できる高揚感とは違い、人それぞれで大きく異なります。

そうした心の動きをじっくり味わう時間は、今まで知らなかった相手の価値観に触れることができるかもしれません。

(3)デートプランを考える時点から楽しめる

教科書で見るような名画から体験型の立体作品、映画やキャラクターを目玉にしたテーマパークに近い施設まで、さまざまなタイプの美術館があります。

どちらかが「美術」に詳しくなくても大丈夫です。写真や映像・絵本・アニメ・建築・工芸・ファッションなど、美術館にはさまざまな切り口の展示企画がありますので、デートプランを考える段階で、お互いがちょっとでも興味を持てる分野を探し意見交換をしてみるのも楽しいでしょう。

(4)会話がなくても楽しめる

デート中の懸念事項の1つでもある「会話」。まだ、付き合いの浅いカップルは特に「折角のデートなのに会話が弾まなかったらどうしよう」と考えてしまうこともあるでしょう。

しかし美術館デートであれば、そもそも静かに芸術を鑑賞する場所であるため、会話がなくても違和感がなく、気にする必要もありません。

会話を楽しむというよりも、絵画や芸術を楽しみながら自然と一緒に歩く、心穏やかなデートをすることができます。

次ページ:美術館デートを成功させるコツ

SHARE