お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

好意が周りにバレバレな男性って? バレる行動&特徴を解説

#Lily_magazin

「その片思い、周りにバレてるよ」という男性、いますよね。では、そのような男性にはどのような特徴があるのでしょうか? この記事では、片思いが周りの人や意中の人にバレてしまう男性の行動と、好意がバレてしまいがちな男性の特徴を紹介します。

周囲から「あの男性、あなたのことが好きだよ」と言われたことはないですか?

中には「あれ、あの人って私のことが好きなのかな」と自分で気づいたことがある人もいると思います。

このように、相手への好意がバレバレな行動を取る男性もいますよね。

今回は、片思いが周りにバレてしまっている男性の行動や、好意がバレがちな男性の特徴について紹介していきます。

片思いが周りにバレる男性の行動5選

ここでは、男性の片思いが周りにバレてしまう行動を5つ紹介します。

(1)好きな人の話ばかりする

恋をしていると好きな人のことが頭に浮かんで、普段の何気ない会話でもついその人のことを話題にしてしまいます。

また、会話の中で「それ、◯◯さんも好きって言ってた!」などと、その人と関係のない話題でも突然好きな人の話題を持ち出すことがあります。

周囲の人は「なんで今あの人の話題が出るんだろう」「なんでそんなことまで覚えているの?」と不思議に思い、それが「もしかしてあの人のことが好きなのかな」と気づくきっかけになります。

(2)好きな人と話すと顔が赤くなる

恥ずかしくなると、顔が赤くなってしまうことがありますよね。好きな人と話している時にも、恥ずかしくて顔が赤くなる人がいます。

そんな時、「赤くなってるかな……早く収まって!」と焦ることもありますが、焦ると余計に顔が赤くなってしまう……なんてことも。

このように、特定の人と話している時にだけ赤くなっているのは、周囲の人から「片思い中なんだな」とバレる原因になります。

(3)好きな人をやたらと褒める

何とも思っていない人をやたらと褒めようとは思わなくても、好きな人のことは何気ないことでも褒めたくなってしまう人は多いです。

やたらと特定の人を褒めている姿を見た周囲の人が、「きっと好きなんだろうな」と片思いに気づくパターンもあります。

(4)好きな人を目で追いかけている

好きな人をこっそり目で追いかけた経験はありませんか? 好きな人のことは、つい「ずっと見ていたい」という気持ちになって、見つめてしまいますよね。

「目は口ほどにものを言う」と言いますが、好きな人を目で追っているのは、まさに目から「好き」という気持ちがあふれてしまっている状況です。

本人はバレていないと思っていても、周囲にはもちろん、頻繁に目が合えば好きな相手にも好意がバレてしまうことがあります。

(5)好きな人の前で声のトーンが変わる

好きな人の前だと、自然と声のトーンが優しくなったり、高くなったりする人もいますよね。

自分では意識していなくても、好きな人と話せてうれしい気持ちが、自然と声のトーンに出てしまいます。

周囲の人は「あの子と話す時だけ声が違うな」と気づき、それがきっかけで好きな気持ちがバレてしまうこともあります。

次ページ:好意がバレてしまいがちな男性の特徴は?

SHARE