お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

結婚を諦める8つの理由と諦める前にやっておきたいこと

夏目椿(夏椿)

婚活に疲れて、結婚を諦める人もいるのではないでしょうか。今回はみんなが結婚を諦める理由について解説。また、諦める前にやっておくべきことについて解説します。

30代以降になると、20代の時と比べて周囲の結婚に敏感になります。中には、結婚を望んでいてもさまざまな理由から諦めてしまう人も少なくありません。

一体、どんな理由で結婚を諦めてしまうのでしょうか? ここでは、結婚を諦める理由と諦める前にやっておくと良いことを紹介します。

結婚を諦める理由

まずは結婚を諦める主な理由を紹介します。

(1)出会いがない

女性や既婚者ばかりの職場だったり、仕事が忙しく職場と自宅の往復がメインの生活だったりすると、なかなか出会いはありません。

また、新しい出会いを探すため休日にお見合いや婚活パーティーに出かけても「いいな」と思う人と出会えなければ、次第に億劫になって足が遠のきます。

そうして、せっかく出かけても「良い出会いがない」と思って結婚を諦めてしまうのです。

(2)年齢面で厳しいと感じた

年齢を理由に断られるようになった、30代になってからお誘いの数がぐっと減ったなど、年齢面で難しいと感じて結婚を諦める人は少なくありません。

さらに、子どもが欲しいと考えている女性の場合、年齢は大切な要素の1つです。高齢出産といわれる年齢になるタイミングで、子どもを持つことを諦めると同時に結婚も諦めてしまうという人もいるようです。

(3)他人に合わせられない

結婚相手や結婚相手の家族に時間を割くくらいなら、自分の時間は好きなように使いたいという人もいます。

結婚するとどうしても相手に合わせないといけない部分が出てきます。婚活を通して人と付き合う中で「やっぱり1人が楽」と感じ、他人に合わせる必要のある結婚を諦めたというパターンも少なくありません。

(4)婚活に疲れた

婚活はお金がかかりますし、体力も必要です。おしゃれをして相手に会い、何度かデートを重ねても結果につながらないと疲れてしまうのは当然のことでしょう。

年齢や周囲からのプレッシャーがある場合は、さらにストレスがたまってしまいがちです。

(5)理想の相手が現れない

相手に多くを求めすぎて理想の相手が現れず、結婚を諦めるケースもあります。見た目や年齢・年収・家族構成・性格など条件をつけすぎて、妥協できないことが原因でしょう。

せっかく気の合う人に会っても「もっと良い人がいるかもしれない」と考え、出会いを逃してしまうことも。

(6)自分に自信をなくした

頑張って婚活をしても、相手から連絡先を聞かれなかったり、話しかけられなかったりすることが続くと、「自分には婚活市場で価値がない」と自信をなくしてしまいます。

婚活などの結婚相手を探す場所では、自分の市場価値が分かりやすいので、人によっては傷ついてしまうこともあります。

(7)一度結婚してうまくいかなかった

離婚を経験し、結婚生活の嫌な部分を知ったことから、もう結婚する気が起きないという人もいます。結婚へのモチベーションが下がり「結婚したい!」という気持ちが落ち着いた状態なのでしょう。

再婚を強くは望んでおらず、「いつかチャンスがあれば」「良い人と出会えたら」と考えています。

(8)お金の不安がある

収入が低かったり貯蓄が少ないと、何かをしようとした時にお金の不安がつきまとい、精神的に不安定になります。結婚して子どもを持つことを考えると「ちゃんと養っていけるだろうか」とさらに不安になることも。

また、婚活をしたくても有料サービスを利用する余裕がないということもあります。

次ページ:結婚を諦める前にやっておきたい2つのこと

SHARE