お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

身内が死ぬ夢の意味とは? 人物・原因・状況別の暗示12選

夢占い

紅たき(占い師・コラムニスト)

原因別「身内が死ぬ夢」の意味

続いては、原因別に夢の意味を紹介していきます。

(1)事故で身内が死ぬ夢は「幸運が訪れる」

事故で身内が死ぬ夢は、吉夢です。これまでの悪い運や考えが一気に解消されることを意味する夢だからです。

幸運が舞い込み、環境が良い方向へと変化するでしょう。

(2)病気で身内が死ぬ夢は「トラブルの解消」

病気で身内が死ぬ夢は、あなたが抱えている不安やトラブルが解消されていくことを暗示しています。

運気が回復し、何をやってもうまくいくようになるでしょう。

(3)火事で身内が死ぬ夢は「良い変化がある」

夢占いにおいて、火事は再生や好転の意味を持ちます。身内が火事で死ぬ夢を見たら、あなたの人生において大きな転機が訪れるでしょう。

近々良い変化があるはずです。火の燃え方が激しければ激しいほど、エネルギーが強く、それだけ大きな変化が訪れる暗示です。何かにチャレンジするなら、今がチャンスです。

(4)溺れて身内が死ぬ夢は「才能や能力を発揮できる」

水は生命の源でエネルギーにあふれていることから、上向きな運気を暗示しています。

身内が溺れて死ぬ夢は、これからあなたが才能や能力を十分に発揮して、イキイキと暮らし始められる予兆です。

(5)戦争で身内が死ぬ夢は「現実での戦いが終わる」

夢の中の戦争は、戦いを意味しています。戦争で身内が死ぬ夢は、あなたが今戦っていることが収束を迎えることを暗示しています。

間もなくあなたは、何らかの戦いから解放されるでしょう。しかも、あなたが勝利するという形で、戦いを終えることができるのです。

次ページ:状況別「身内が死ぬ夢」の意味

SHARE