お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【Instagram(インスタ)】DM機能の基礎知識まとめ。送り方や特徴を解説

えりこ

Instagram(インスタ)には直接メッセージのやりとりができるDM(ダイレクトメッセージ)機能があります。本記事では、DM機能の特徴や使い方を分かりやすく解説。併せて、DMに既読をつけない方法や、知らない人から受け取らない方法なども紹介します。

※本記事に含まれる情報は2021年9月時点のもので、バージョンアップなどで内容が変わることがあります

 

Instagram(以下、インスタ)では、画像を投稿するだけではなく、DM(ダイレクトメッセージ)という機能を利用することも可能。

DMを使えば、相手と直接メッセージのやりとりなどができるようになります。

本記事では、インスタにおけるDMの特徴や使い方を分かりやすく解説します。

インスタのDMとは?

そもそも、DMとは「ダイレクトメッセージ」のことを言い、相手と直接メッセージのやりとりができる機能を指します。

まずは、インスタのDM機能の特徴について見ていきましょう。

インスタのDMでできること

インスタのDMでは、メッセージだけでなく、写真や動画を送れる他、プロフィール情報、ストーリーズ(以下ストーリー)、投稿を送ることもできます。

また、スマートフォンやパソコンに内蔵してあるマイクとカメラがあればビデオ通話も可能。

さらに、LINEなどのトークアプリのように複数人のグループでDMができる便利な機能もついています。

コメント機能との違い

インスタのコメントは、その投稿を見た不特定多数の人が閲覧可能です。

一方で、DMは自分とやりとりしている相手しか内容を見ることができません。コメントと違って、相手とプライベートな会話ができたり、密なやりとりができたりするのが大きな違いです。

次ページ:インスタでDMを送る方法3つ

SHARE