お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

「箱推し」とは? 意味や「単推し」との違いを解説 

kirara

主にアイドルファンの間で使われている「箱推し」。現在では、アイドルファンを超えて幅広い場面で使われており、どんな意味なのか疑問に思う人も少なくないのでは? 今回は、若者言葉に詳しいライター・kiraraさんが、「箱推し」とはどんな意味なのか、「単推し」との違いなどを含めて解説します。

アイドルファン同士のやりとりで使われる「箱推し」は、初見だとなかなか意味が分かりにくい言葉。

今回は「箱推し」の意味、「単推し」との違いなどを解説していくので、これを機に「箱推し」への理解を深めてみてくださいね。

「箱推し」の意味は?

主にアイドルファンがよく使う言葉の中に「箱推し」と「単推し」があります。しかし、それぞれ何を表しているのか分からない人も多いはず。

そこで、ここでは「箱推し」「単推し」の意味や違いについて解説していきますね。

「箱推し」は「全員が好き」な人

「箱推し」は、「箱」と「推し」という2つの言葉を組み合わせた造語です。

「箱」とは「物を入れる容器全体」を指すことから「グループや会場全体」のことを表し、「推し」とは「好きな人」という意味で使われています。

つまり、「箱推し」とは「グループに所属しているメンバー全員が好き」という気持ちを表した言葉なのです。

ソロアイドルなど、1人で活動している場合には「箱推し」は使いません。

「箱推し」と「単推し」の違い

「単」の意味から分かるように、「単推し」は「特定の1人が好きな人」を表す言葉で、「箱推し」とは反対の意味を示しています。

「単推し」の人は、グッズが販売されても好きなメンバーのものしか買わないなど、特定の1人にだけ愛を注ぐため、例えば集合バージョンのチェキなどにはあまり興味がありません。

また、「単推し」は愛が深い証拠だという思いから、「箱推し」のことを良く思っていないことも。

そのため、ごく一部ではあるものの「単推し」と「箱推し」の間でいさかいが起きてしまうことがあります。

推し方に良い悪いはない

アイドルファンの中には、「箱推し」は節操がない、真のファンではないという考え方の人もいます。

ただ、グループで活動しているアイドルは、ダンスのフォーメーションや歌割りなど、グループ全体でより魅力的に見えるように計算されています。

つまり、グループとしての完成度や魅力が高いほど「箱推し」が生まれやすいのです。

個人の稀有な魅力に気づいた「単推し」も、グループとしての魅力に虜になった「箱推し」も、それぞれがそれぞれなりの気持ちを込めて応援しているため、、どちらが良い、悪いとは区別できないといえるでしょう。

次ページ:「箱推し」の類語

SHARE