お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

「ピックアップ」の意味とは? 日本語と英語の大きな違いに注目

kirara

「ピックアップ」の対義語

「ピックアップ」の対義語には、「ドロップオフ」が挙げられます。

英語の「drop off」が語源となっており、「落ちる」「下ろす」「置いていく」という意味です。

また、「不採用」という意味もあり、ビジネスシーンで使用する機会も多いでしょう。

ただし「ドロップオフ」には、「選ばない」という意味はないため注意してください

意味の違いに気をつけて「ピックアップ」を使いこなそう

「ピックアップ」は、何かを選び出す時に使われる言葉で、ビジネスシーン以外でもさまざまな場所で使われていますよね。

しかし、カタカナ語の「ピックアップ」にはたくさんの意味があり、カタカナ語と英語では使い方が異なるなど、注意しておきたいポイントがいくつかあります。

今回解説した内容を参考にして「ピックアップ」を使いこなし、自分の意図や考えをきちんと相手に伝えましょう。

(kirara)

※画像はイメージです

※この記事は2021年06月22日に公開されたものです

kirara

介護施設の生活相談員からライターへ転身。介護業界向けの記事を中心に、恋愛やビジネス、金融関係など幅広いジャンルの記事を執筆するマルチライターとして活動中。

この著者の記事一覧 

SHARE