お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

withの足跡機能を全解説。仕組み&足跡だけ残す人の心理

夏目椿(夏椿)

withでマッチング率を上げる足跡のつけ方

ちなみに、気になる相手がいたら自分から積極的に足跡をつけるのもおすすめ。足跡をつけるだけなら無料でできるので、アピールのためにも活用してみましょう。

とはいえ、毎日のように足跡をつけていると「業者ではないか」と警戒されたり、「奥手すぎる」とうんざりされたりする可能性も。

そこでここでは、マッチング率を上げるための効果的な足跡のつけ方を解説します。

(1)頻繁にログインする人に足跡をつける

頻繁にログインするユーザーは、withをよく使うアクティブユーザーです。出会いを求めている人が多いので、足跡に残っているユーザーに「いいね!」を送ってくれる確率も高いでしょう。

アクティブユーザーかどうかは、相手のプロフィールの左下に表示される丸の色で分かります。

・緑色:オンライン中

・黄色:24時間以内にログインしている

・灰色:24時間以上ログインしていない

緑や黄色の丸のユーザーに足跡をつけるようにすると、マッチング率アップにつながりやすいでしょう。

(2)新規会員に足跡をつける

新規会員はライバルが少なく、登録したばかりで出会いへの意欲が高いのでマッチングしやすい傾向にあります。

withでは、新規会員の人のプロフィール写真の左上に「今週入会」のバナーがついています。

そうしたユーザーに足跡を残しておくのもおすすめです。

(3)性格診断結果で相性の良い人に足跡をつける

withでは、メンタリストDaigoオリジナルの「超性格分析」が受けられます。これを基にあなたの性格を分析して、相性の良い異性とマッチングできるサービスです。

こうした性格診断の結果で相性が良かったり、プロフィールに同じ趣味について書いていたりするユーザーに足跡を残すのもおすすめ。

性格が合う・好きな物が似ていると感じてくれ、相手が「いいね!」を送ってくる確率も上がるでしょう。

次ページ:withで間違えて足跡をつけてしまった時の対処法

SHARE