お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

Pairs(ペアーズ)の本人確認は安全? やり方を解説

アーリちゃん

Pairs(ペアーズ)の本人確認にまつわるQ&A

ここではPairsの本人確認にまつわるQ&Aを3つ解説します。

(1)Pairsは本人確認なしでどこまで使える?

Pairsでは、本人確認をしなくても以下までは利用可能です。

・他の人のプロフィールを閲覧する

・「いいね!」を送る

・マッチングする

ですが、マッチング後のメッセージのやりとりからは本人確認のステップ1を完了させるのが必須です。

(2)本人確認していない人は危ない?

本人確認していない人でもメッセージのやりとりができているならば、年齢確認は済んでいます。Pairsの本人確認は2ステップに分かれており、18歳以上である確認をしない限りメッセージのやりとりが行えないからです。

ただし、プロフィールに「本人確認済み」のバッジがついていないなら、プロフィール写真と本人が異なっている可能性もゼロではありません。

相手が危ない人かどうかはメッセージのやりとりなどで総合的に判断してください。

(3)なぜ本人確認に2ステップもあるの?

Pairsは、過去には年齢確認の1ステップのみで本人確認を行っていました。ですが、ユーザーがより安心してPairsを使えるように、現在では2ステップで本人確認を行っています。

面倒に感じるかもしれませんが、Pairsを安全に利用するために、本人確認が2ステップあると理解しましょう。

Pairs(ペアーズ)ですてきな出会いを探そう

Pairsの本人確認は、18歳未満の利用者や迷惑な会員を排除するために必要です。個人情報の取り扱いについては、Pairsが責任を持って管理するとプライバシーポリシーに明記されている上、第三者機関TRUSTeの認証も取得しています。

本人確認がまだの人は、本記事の手順を参考に進めてみてくださいね。本人確認を済ませてすてきな出会いを探していきましょう!

(アーリちゃん)

関連する診断をチェック!

【若見え度診断】あなたはいくつに見える?

※画像はイメージです

※この記事は2021年06月05日に公開されたものです

アーリちゃん

いつまでも可愛いものを愛するフリーランスライター。恋バナ好きが高じて、恋愛コラムニストとして活動を始める。異性問わず友人の恋愛事情を追究するのが大好きな、ちょっとメンドクサイかもしれない女。他にはゲームも好きで、暇な時間さえあればゲームをしているゲームオタク。「アーリちゃん」は本名ではなく、ゲームのキャラクター名からとったもの。恋愛系がメインだが、IT系記事の執筆もしている。

この著者の記事一覧 

SHARE