お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

tapple(タップル)のカードの使い方は? 無料で増やす方法を徹底解説

かねきあす佳

マッチングアプリ・tapple(タップル)には、異性とマッチするためにカードが必要です。このカードは、ログインボーナスなどを無料で増やすことができるんです。今回は、タップルのカードの使い方や増やし方を分かりやすく解説します。

マッチングアプリ・tapple(タップル)ではカードを使用して異性にアプローチをします。

カードは課金すれば手に入りますが、無料で増やす方法もあるんです。そこで今回は、タップルのカードの種類や使い方、無料で増やす方法を紹介します。

タップルのカードとは? カードの使い方

タップルのカードとは、相手に「いいかも」「イマイチ」「スーパーいいかも」を送る際に必要なものです。また、アイテム購入時にも必要なため、タップル専用通貨のように扱われています。

タップルのカードには、無料でもらえる「付与カード」と有料の「購入カード」の2種類があります。

大きな違いは、アイテムを買う時には購入カードしか使えないこと。購入カードでも「いいかも」「イマイチ」「スーパーいいかも」はできますが、それだと割高になる印象。

「いいかも」「イマイチ」「スーパーいいかも」を送る場合には、付与カードを増やすのがおすすめです。

「いいかも」「イマイチ」「スーパーいいかも」に必要な枚数

マッチングする際に欠かせないのが「いいかも」「イマイチ」「スーパーいいかも」。これを送らない限りは、異性とマッチングできません。

それぞれに必要なカードの枚数は以下の通り。

「いいかも」「イマイチ」はそれぞれ1枚消費

「いいかも」「イマイチ」は、それぞれカードを1枚消費します。ただし、相手からの「いいかも」にお返しとして送る場合、カードは消費されません。

「いいかも」を送る場合は相手の画面を右スワイプ、左スワイプで「イマイチ」ができますよ。

「スーパーいいかも」は50枚消費

「スーパーいいかも」とは「いいかも」のレベルアップ版。「いいかも」と共にメッセージを送れるため、相手に気持ちを伝えられます。

「スーパーいいかも」を送る場合、カードを50枚消費します。カードの消費枚数が多いため、本気度が伝わりやすいのもメリットです。

次ページ:タップルのカードを無料で増やす方法

SHARE