お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

Tinder(ティンダー)のマッチタイムとは? 起きやすい時間や場所を解説

佐矢りん

Tinder(ティンダー)のマッチタイムとは? うまく使えばマッチ率が何倍にも上がるイベントの活用方法を詳しく解説。起きやすい時間や場所、身バレを防ぐ方法なども紹介します。

Tinderでマッチタイムが起きたら、たくさんマッチできる大チャンス! しかし、利用の仕方を知らなければ、せっかくのチャンスを逃してしまうかもしれません。

そもそもマッチタイムとは何か、知っていますか?

この記事では、マッチタイムが起やすい条件や、マッチタイム中にやるべきことを解説します。課金の有無との関係や身バレを防ぐ方法も紹介するので、Tinderのマッチタイムの利用方法を詳しく知りたい人は、ぜひ参考にしてください。

Tinderのマッチタイムとは?

マッチタイムとは、Tinder側が行う特定のエリアでスワイプ数が急増することで発生するイベントのことです。場所も時間も予測はできず、ゲリラ的に行われます。スワイプサージと呼ばれていた時期もありました。

この時間は、Tinderユーザーのアクティビティが特に盛んになり、マッチする確率が高くなるのが特徴です。

Tinderによると、マッチタイム中のユーザーのアクティビティは、なんと通常の最大15倍! さらに、マッチ率は250%もアップしていると言われています。
マッチタイム中はアクティブユーザーが優先的に表示され、Tinderを放置しているユーザーはあまり表示されません。Tinderを今使っている人が多く表示されるため、効率良くマッチ数を増やせる、というわけです。

また、マッチタイム中に表示される相手は同じエリアにいることがほとんど。マッチすれば、当日中にデートの約束ができる可能性も高いでしょう。

次ページ:Tinderのマッチタイムが起きる時間と場所

SHARE